番組紹介

ラジオNIKKEI第1<EAST> 毎週土・日曜日 9:30~16:45
ラジオNIKKEI第2<WEST> 毎週土・日曜日 9:30~16:45

短波放送およびradiko.jpのラジオNIKKEI第1でEAST(東京・中山・福島・新潟)/札幌・函館、短波放送およびradiko.jpの第2でWEST(京都・阪神・小倉・中京)/札幌・函館、中央競馬の全レースを、東西充実のアナウンサー陣が実況。全国競馬ファンの熱い声援に応え続けています。

新着記事

大ベテランが、またひとりご卒業。 6月26日(日)の放送予定 [番組情報]

2022.06/25 小塚 歩 記事URL

各事業所の営業最新情報
イベント情報はこちらから→ 第3回東京競馬 第3回阪神競馬 第1回函館競馬


 金曜日の日刊競馬さんのツイートをお借りします。
 


 ラジオたんぱ時代から長きにわたり、解説を務めてくださいました日刊競馬の飯田正美さんが、今週の紙面で退任されることになりました。


 私が入社した頃は日曜午前中の解説でしたね。そこから現在は、開催ごとの交代ではありますが主に番組後半の解説をお願いしていました。優しい語り口で、私が進行のときはレース回顧であれやこれやと話を振るのですが、その全てに的確にお答えいただきました。すごいなあと思わされたとともに、一緒に番組を進めていて楽しかったです。
 

 同じく、解説を長く務めた松本憲二さんや、同じ日刊競馬では宮崎秀一さん。第2放送では辻俊典さん。原良馬さんが番組をご卒業されたときも、思ったものです。皆さんいつまでも、ラジオNIKKEIの番組にご出演されるものだと思ってたんです。勝手にですけど。
 ほら、この業界ってみなさん年齢不詳のようなところがありますんでね。正直、おいくつでいらっしゃるのか分からない方も多い。実際に年齢を伺って「えっ!?」となることも多々。飯田さんもそのおひとりでした。


 日刊競馬さんのホームページに、飯田さんのプロフィールが載っています。"1976年入社"...私が生まれる3年前だ。入社46年。"本紙予想を受け持ってやがて30年"...これだけの長きに渡る本紙予想担当は、信頼の証ですよね。


 ラジオNIKKEI第1、メイン解説としては25日土曜が飯田さんのラストでした。日曜も競馬場にいらっしゃるとのことで、番組のラストにもう一度ご出演いただき、お話をうかがっていきます。お聴き逃しなく!


 では、6月 26日(日) の出演予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】
「夏の2歳単勝」 9月4日(日)までの全ての2歳戦は、単勝の払戻金が5パーセントアップ!


[ラジオNIKKEI第1]


<ゲスト>
飯田正美(日刊競馬)


<解説>
安中貴史(競馬ブック)
能勢俊介
小木曽大祐(日刊競馬)


<パドック解説>
山口瞬(日刊競馬)1R-4R
田村明宏(競馬ブック)5R-8R
京増真臣(研究ニュース)9R-12R


<主なコーナー>
10:20頃 「パドック解説者 レース展望」
11:20頃 「メインレース展望」
11:45頃 「JRAホッと耳より情報!」
12:05頃 「函館競馬コーナー(1)」出演:赤塚俊彦(競馬ブック)
12:40頃 「能勢俊介の今日の勝負どころ」
13:35頃 「函館競馬コーナー(2)」出演:高木翔平(スポーツニッポン)
14:10頃 「パドック解説者 レース展望」
15:15頃 「日曜メインレース展望」
16:10頃 「来週の重賞展望」
16:25頃 日刊競馬・飯田正美さんラスト出演!ファンの皆さんにメッセージ


東京実況:小塚歩(1R-6R)小林雅巳(7R-12R)
進行:藤原菜々花、木和田篤
パドック進行:小島友実
函館実況:山本直也(1R-6R)米田元気(7R-12R)


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
佐藤将美(サンケイスポーツ)
永井晴二(競馬評論家)


<パドック解説>
城谷豪(馬サブロー)1R-6R
吉田順一(馬サブロー)7R-12R


<主なコーナー>
9:35頃 「パドック解説者 狙いのレース」
9:55頃 「一般レースの狙い」
10:25頃 「メインレース展望」
11:45頃 「藤村和彦の射(シャッ)!!」出演:藤村和彦(競馬文筆家)
11:55頃 「JRAホッと耳より情報!」
12:05頃 「函館競馬コーナー」(ラジオNIKKEI第1と同時放送)
13:15頃 「解説者 今日の狙い目」
13:45頃 「日曜メインレース展望」
16:20頃 「来週のメインレースの見どころ」


阪神実況:三浦拓実(1R-6R)山本直(7R-12R)
進行:檜川彰人、加藤弘晃
パドック進行:岡田麻紗巳


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります

違う寝床、違う枕で寝る仕事。6月25日(土)の放送予定 [番組情報]

2022.06/24 山本 直 記事URL

各事業所の営業最新情報
イベント情報はこちらから→ 第3回東京競馬 第3回阪神競馬 第1回函館競馬


 お久しぶりです。小塚アナのふりをして書いてみようと思ったんですが、声と違ってブログは騙せないですね。ほら、パソコン版だと右上の日付横に表示が出ますから。大阪支社の山本直です。長文は苦にならない方です。業界関係者の皆様、お仕事お待ちしております!


 さて、西日本の夏開催は中京→阪神→小倉の順で進んでいて、阪神は今週で終わりの2週だけ。目まぐるしく開催場が変わっていきます。来週末からしばらく小倉出張です。やったー!


 新たに三浦拓実アナが大阪支社に入り、今夏前半のラジオNIKKEI小倉出張班は大阪支社のアナウンサー3名(檜川・三浦・山本直)という形になりました。本社の小倉大好きアナウンサーたちの羨望の眼差しを感じながら、我々は堂々と小倉へ向かうのです。(ああ、また社内に敵を増やしてしまうな......!)


 京都競馬場が長期休催に入ったことで、阪神・中京の開催日数がとても多くなりました。大阪支社勤務のアナウンサー目線で言いますと、阪神・京都は自宅から行けますが、中京・小倉は出張。したがって、この1年半ほどは、現職に就いてからは飛び抜けて出張の多い日々だったのだと思います。本社の出張大好きアナウンサーたちの(略


 でもね、意外と大変なんですよ。土日の競馬場出張の他、水曜は栗東トレセンの取材がありますからね。最近、三浦アナが大阪支社に入ったことで、この先は3人で回していくことになりますが、しばらくは檜川アナと2人で出張を分け合ってきました。出張が続く時期、できれば自分を労わりたいところですが、その原資は払戻金で稼ぎたいところです。内緒ですが、本日24日は給料日なんですよ。内緒ですよ。


 では、6月 25日(土) の出演予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】
「夏の2歳単勝」 9月4日(日)までの全ての2歳戦は、単勝の払戻金が5パーセントアップ!


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
安中貴史(競馬ブック)
能勢俊介
飯田正美(日刊競馬)


<パドック解説>
加藤剛史(馬サブロー)1R-4R
吉岡哲哉(競馬ブック)5R-8R
林茂徳(競馬ブック)9R-12R


<主なコーナー>
9:35頃 「週間ニューストピックス」
10:00頃 「パドック解説者 レース展望」
10:30頃 「レース展望」
11:45頃 「能勢俊介の今日の勝負どころ」
11:55頃 「JRAホッと耳より情報!」
12:05頃 「函館競馬コーナー(1)」出演:丹羽崇彰(競馬ブック)
12:50頃 「野元賢一の『競馬のツボ』」
13:20頃 「土曜メインレース展望」
13:55頃 「函館競馬コーナー(2)」出演:髙木翔平(スポーツニッポン)
14:30頃 「今週の注目数字」
15:35頃、15:55頃 「トレセンレポート」出演:野元賢一(日本経済新聞)
16:25頃 「あすの重賞展望」


東京実況:小林雅巳(1R-6R)小塚歩(7R-12R)
進行:石原李夏、木和田篤、藤原菜々花
パドック進行:藤原菜々花、石原李夏
函館実況:米田元気(1R-6R)山本直也(7R-12R)


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
坂井直樹(競馬ブック)
関根慶太郎(日本経済新聞)


<パドック解説>
芝井淳司(大阪スポーツ)1R-6R
荒木敏宏(競馬評論家)7R-12R


<主なコーナー>
9:30頃 「パドック解説者 狙いのレース」
9:50頃 「一般レースの狙い」
10:20頃 「土曜メインレース展望」
11:20頃 「週の中間の話題から」
11:40頃 「日曜重賞レース展望」
12:00頃 「JRAホッと耳より情報!」
12:05頃 「函館競馬コーナー」(ラジオNIKKEI第1と同時放送)
12:40頃 「大穴一発!一攫千金を狙え!」出演:棟広良隆(競馬アナリスト)
13:10頃 「解説者 今日の狙い目」
14:20頃 「パドック解説者 メインレースの狙い」
16:00頃 「明日のメインレースの見どころ」


阪神実況:三浦拓実(1R-6R)檜川彰人(7R-12R)
進行:山本直、岡田麻紗巳
パドック進行:加藤弘晃


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります

障害でもたまにある、早めのデビュー。 6月19日(日)の放送予定 [番組情報]

2022.06/18 小塚 歩 記事URL

各事業所の営業最新情報
イベント情報はこちらから→ 第3回東京競馬 第3回阪神競馬 第1回函館競馬


 きょうの阪神4Rで行われた障害3歳以上未勝利で、ランドフェニックスが障害初出走。これが、2019年生まれの現3歳馬の障害レース初出走となりました。
 平地競走と同様、この6月のいわゆる夏番組から、障害レースも4歳以上→3歳以上という競走条件となり、3歳馬も出走できるようになります。ただ、6月にクラシックを目指す有力2歳馬が出走することは増えてきていても、3歳馬が障害レースに出走するケースは珍しい。まあ並べて比較できることではありませんが。
 3歳馬が6月までに障害レースに出走するのは、1986年以降でランドフェニックスが149頭目。で、検索していくとどうやら以前は5月にも3歳馬が障害レースに出走できた模様。最も直近では2011年5月29日の京都4Rに3歳馬テイエムバレンシアが出走しています。ちなみにこの日はダービーデー、オルフェーヴルが雨中の一戦を圧勝した日です。あれー、つい10年ほど前はダービーの開催でも3歳馬が障害に出走できたんだっけ。覚えてないや...。


 ただし、5月中に3歳馬が障害レースに勝ったケースは1986年以降ではありません。ヤマニンキャンドルが1986年5月31日の阪神1Rで2着となったのが、3歳馬の5月の障害レース最高成績。
 6月だと、1986年以降で5頭が勝っています。そのヤマニンキャンドルが障害2戦目で初勝利をマークしているほか、チアズシンプウ、マイチャンピオン、ニケスピリット、そして最直近が2013年6月8日に勝ったクリスクリングル。この馬が、カレンダー上では「1986年以降で最も早く障害レースを勝った3歳馬」ということになりそうです。
 ニケスピリット懐かしいですね。当時は平地と障害で収得賞金を合算していたので、3歳夏にしばらく障害を走って勝ち星を挙げた後に秋は菊花賞に出走したんです。前走が東京障害特別という菊花賞出走馬はなかなかお目にかかれません。主戦は中竹和也騎手(現調教師)、平地障害両方の免許を持っていたので菊花賞にもそのまま騎乗しました。


 過去にこれより早く障害戦を勝った3歳馬もいなくはない、かもしれませんが数は多くないのでは。
 そもそも、満3歳の誕生日を迎えないと競走馬は障害レースに出走することができません。日本中央競馬会競馬施行規程の第7章(出走馬)、第83条の2に規定があります。引用しますと...
 

障害競走に出走させることができる馬は、3歳以上の馬とする。ただし、3歳の馬は、出生の日から起算して3年を経過しなければ出走させることができない。

 ということなので、もし5月以前に3歳馬が出走できる障害レースが組まれていたとしても、誕生日にならないと出走資格がないので出走できる馬は多くないだろうというのが想像できます。


 ちなみに第83条の1はこうです。
 

平地競走に出走させることができる馬は、2歳以上の馬とする。ただし、2歳の馬は、出生の日から起算して2年を経過しなければ出走させることができない

 つまり満2歳にならないとレースに出走できない。地方競馬では4月に2歳戦が始まるところがありますが、4月生まれの馬は使いたくても誕生日が来ていないから使えない、なんてことが発生しているのかも。実際、レースの数日前が満2歳の誕生日、という出走馬が4月のホッカイドウ競馬で何頭か見つけることができました。


 ランドフェニックスは、きょうがデビューからの5戦目。競走キャリアそのものも多くはありません。しかもただ走るだけじゃなく、障害を飛び越えて長い距離を走って...ですから、このキャリアで勝ったらスゴイ。
 1986年以降のデビュー馬で、初出走から5戦以内に障害レースを勝った馬(年齢問わず)は8頭。最も最近では17年10月21日の新潟1R、エオヒップスがデビューから5戦目で勝っています。8頭すべてキャリア5戦目での勝利なので、もし今後キャリア4戦目で障害レースを勝つ馬が現れたら1986年以降デビュー馬では新記録ということになりそうです。記録更新するほど浅いキャリアで勝てるなら相当の素質馬、オジュウチョウサンの後を継ぐ存在となるのかもしれませんが、果たしてそんな馬は現れるのでしょうか。


 では、6月 19日(日) の出演予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】
「夏の2歳単勝」 9月4日(日)までの全ての2歳戦は、単勝の払戻金が5パーセントアップ!


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
安中貴史(競馬ブック)
能勢俊介
小木曽大祐(日刊競馬)


<パドック解説>
沢田美紀(日刊競馬)1R-4R
林茂徳(競馬ブック)5R-8R
吉田幹太(競馬ブック)9R-12R


<主なコーナー>
9:35頃 「パドック解説者 レース展望」
10:35頃 「メインレース展望」
11:55頃 「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:05頃 「JRAホッと耳より情報!」
12:15頃 「函館競馬コーナー(1)」出演:赤塚俊彦(競馬ブック)
13:25頃 「日曜メインレース展望」
13:55頃 「函館競馬コーナー(2)」出演:三嶋まりえ(日刊スポーツ)
14:25頃 「パドック解説者 レース展望」
16:25頃 「来週の重賞展望」


東京実況:大関隼(1R-6R)小林雅巳(7R-12R)
進行:藤原菜々花、米田元気、山本直也
パドック進行:石原李夏
函館実況:佐藤泉(1R-6R)小塚歩(7R-12R)


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
大西修平(デイリースポーツ)
森本昭夫(競馬評論家)


<パドック解説>
吉田順一(馬サブロー)1R-6R
竹村浩行(馬サブロー)7R-12R


<主なコーナー>
9:35頃 「パドック解説者 狙いのレース」
9:50頃 「一般レースの狙い」
10:25頃 「メインレース展望」
11:45頃 「藤村和彦の射(シャッ)!!」出演:藤村和彦(競馬文筆家)
11:55頃 「JRAホッと耳より情報!」
12:15頃 「函館競馬コーナー」(ラジオNIKKEI第1と同時放送)
13:15頃 「解説者 今日の狙い目」
13:45頃 「日曜メインレース展望」
16:10頃 「来週のメインレースの見どころ」


阪神実況:三浦拓実(1R-6R)山本直(7R-12R)
進行:檜川彰人、岡田麻紗巳
パドック進行:加藤弘晃


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります

会社員ですからね。平日も仕事します。 6月18日(土)の放送予定 [番組情報]

2022.06/17 小塚 歩 記事URL

各事業所の営業最新情報
イベント情報はこちらから→ 第3回東京競馬 第3回阪神競馬 第1回函館競馬


 今夜のブログどうしよう? ネタがないなあ。あ、後輩の面白そうな動画が公開されてる! じゃあこれを紹介しましょう。


 平日編ってことは、週末編もあるのか。30分! こりゃ長...いや、見応えあるわ。


 かつて白川次郎アナが著書「あと100っ!」で「平日は何をされているんですか?」とよく聞かれる、と記しました。この質問、我々もよくされます。中央競馬のレースは土日だけ、実況も土日だけ、じゃあ平日は何してるの? という疑問なのでしょう。


 毎週末の実況がどうしても目立ってしまいますが、週休2日の会社員、いち企業の社員ですからね。カレンダー通りのお休みはとれませんが、平日に交代で休みをとってます。ちなみにSNSなんかで「ラジニケは民放の○○局と違って~」なんて文字列も目にしますが、うちの会社も民放なんですよ~
 わかりやすいデイリーの仕事が、1日3回の「日経電子版ニュース」。2022年6月現在は7時50分、12時53分、17時50分に放送しています。朝の担当アナがひとり、昼と夕方を担当するアナがひとり。そうなんですよ、ニュース読んでるんですよ。アタシ個人的にはニュース読むの大事にしてます。アナウンスの基礎基本ともいえるものだし「ニュース読めてナンボ」みたいなところもありますしね。


 ニュース以外に毎日あるのが「競馬が好きだ!」「うまきん3」などの競馬関連番組。このほか、週の前半は競馬場で収録した実況音源の整理、週後半はその週末の競馬中継の準備。火曜から水曜にかけては美浦トレセンの取材に行くアナウンサーもいます(これも交代交代で)。
 ニュースでも競馬関連でもないお仕事だって当然あります。平日日中の「マーケットプレス」ではお知らせ原稿を読んだり、ラジオショッピングの進行役をしたり。CMを読んだり、他部署からナレーションを頼まれたり。藤原アナのように、競馬とは関係ない番組を制作して出演したりということもあります。


 そして、アタシの場合は会議ですね。一昨年だっけかな、いつの間にか肩書ができてたんでね。
 こんなふうに、平日もなんだかんだで仕事はたくさんあるのです。その昔は「昼飯のあと先輩からサ店に誘われ、そのまま2時間ダベった」ということもあったと某アナから聞きました(たぶん実話)。仕事がなかったわけではないと思いますけど、社員数が今より多かったってこともあるんでしょう。今は常識的な範囲で休憩をとっています。


 いかがでしたか?←
 このブログをご覧の方で「平日のラジニケ聴いたことなーい」って方はぜひ聴いてみてください。競馬実況アナが実況とは違ったトーンでニュース読んでますから。そして山本直アナの動画が面白かったという方はぜひ視聴数伸ばして、チャンネル登録もしてください。他にも動画を公開していますので、ラジニケ実況アナがさらに身近に感じられるはずですよ! 例えばこんなのとか↓(最後に個人的宣伝


 では、6月 18日(土) の出演予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】
「夏の2歳単勝」 9月4日(日)までの全ての2歳戦は、単勝の払戻金が5パーセントアップ!


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
安中貴史(競馬ブック)
能勢俊介
飯田正美(日刊競馬)


<パドック解説>
加藤剛史(馬サブロー)1R-4R
吉田幹太(競馬ブック)5R-8R
田村明宏(競馬ブック)9R-12R


<主なコーナー>
9:35頃 「週間ニューストピックス」
10:00頃 「パドック解説者 レース展望」
10:35頃 「レース展望」
11:55頃 「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:05頃 「JRAホッと耳より情報!」
12:15頃 「函館競馬コーナー(1)」出演:唐島有輝(競馬ブック)
12:55頃 「野元賢一の『競馬のツボ』」
13:25頃 「土曜メインレース展望」
13:55頃 「函館競馬コーナー(2)」出演:三嶋まりえ(日刊スポーツ)
14:25頃 「今週の注目数字」
15:40頃、15:55頃 「トレセンレポート」出演:野元賢一(日本経済新聞)
16:25頃 「あすの重賞展望」


東京実況:米田元気(1R-6R)山本直也(7R-12R)
進行:稲葉弥生、小林雅巳、大関隼
パドック進行:藤原菜々花、稲葉弥生
函館実況:小塚歩(1R-6R)佐藤泉(7R-12R)


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
坂井直樹(競馬ブック)
関根慶太郎(日本経済新聞)


<パドック解説>
佐藤将美(サンケイスポーツ)1R-6R
船津裕司(研究ニュース)7R-12R


<主なコーナー>
9:35頃 「パドック解説者 狙いのレース」
9:40頃 「第3回阪神競馬 馬場情報」(インタビュー)
9:55頃 「一般レースの狙い」
10:25頃 「土曜メインレース展望」
11:25頃 「週の中間の話題から」
11:45頃 「日曜重賞レース展望」
12:00頃 「JRAホッと耳より情報!」
12:15頃 「函館競馬コーナー」(ラジオNIKKEI第1と同時放送)
12:50頃 「大穴一発!一攫千金を狙え!」出演:棟広良隆(競馬アナリスト)
13:15頃 「解説者 今日の狙い目」
14:20頃 「パドック解説者 メインレースの狙い」
16:10頃 「明日のメインレースの見どころ」


阪神実況:山本直(1R-6R)檜川彰人(7R-12R)
進行:三浦拓実、加藤弘晃
パドック進行:髙田洋子


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります

コルテジア、頑張れよ...!! 6月12日(日)の放送予定 [番組情報]

2022.06/11 小塚 歩 記事URL

各事業所の営業最新情報
イベント情報はこちらから→ 第3回東京競馬 第3回・第4回中京競馬 第1回函館競馬


 先週の鳴尾記念は、ヴェルトライゼンデが勝利。屈腱炎による1年5ヶ月の休養を経ての復帰、その初戦で見事に初重賞制覇となりました。翌日行われた安田記念ではサリオスが8番人気で3着。日本国内のレースで馬券に絡んだのは3歳秋の毎日王冠以来です。


 この2頭はいずれも現5歳の「コントレイル世代」。76年ぶりに無観客で行われた2020年の日本ダービーで、サリオスは2着、ヴェルトライゼンデは3着でした。
 嬉しかったなあ。そりゃやっぱり、初めて日本ダービーを実況した世代なので思い入れは深いですよ。同世代はこの春、オーソリティがネオムターフCを勝ちドバイシーマクラシック3着、パンサラッサがドバイターフを勝利。ただこの2頭はいずれもクラシックは不出走でした。クラシック組もここにきて存在感を示しています。


 ヴェルトライゼンデの勝利は歴代2位の記録になるようです。競馬ブック坂井TMのツイートをお借りします。


 テイエムドラゴンは06年中山GJ2着→07年京都HJ1着で、1年7ヶ月ぶりのレースで重賞勝利。これはすごい。ヴェルトライゼンデの1年2ヶ月が続き、ラヴアンドポップが1年4ヶ月ぶり、スズパレード1年3ヶ月ぶり、パフォーマプロミス13ヶ月半ぶりとなります。


 こうしてみると、上位5頭のうち3頭がここ2年のうちに長期休養明け重賞勝利を達成しているわけで、近年の調教技術、健康管理技術などの進歩を感じます。そして34年前にこれをやってのけたスズパレードの凄さもよーくわかります。
 1986年以降、半年以上の休み明けで重賞を勝ったのは延べ73頭。複数回達成している馬が2頭いて、トウカイテイオーとオーソリティです。トウカイテイオーはあの1年ぶり復帰勝利の有馬記念のほか、日本ダービー優勝後の骨折から復帰した大阪杯も10ヶ月ぶりでした。オーソリティは2度のアルゼンチン共和国杯の勝利がいずれも5月第1週以来(青葉賞、天皇賞春)半年の休み明けで勝っています。
 GIに限ると半年以上の休み明けでいきなり勝った馬は6頭、最長はやはりトウカイテイオーの1年ぶり。ニホンピロバロン(18年中山大障害)の8ヶ月ぶり、トゥザヴィクトリー(01年エリザベス女王杯)の7ヶ月半ぶりと続きます。


 ここまでは壮大な前フリです。あす、これらの記録がもしかしたら塗り替えられる、かもしれません。
 エプソムCに出走するコルテジアです。冒頭で取り上げたコントレイル世代の5歳馬、日本ダービーでは12着でした。その後長い休養に入り、なんとあすのレースが日本ダービー以来2年と半月ぶりの復帰戦なのであります。勝てば当然、テイエムドラゴンを上回る長期休養明け重賞勝利です。


 いやほんと頑張ってほしい。思い入れの深いコントレイル世代。知る由もない、とは思いながらも、ヴェルトライゼンデとサリオスの激走がコルテジアにも火をつけてくれないかなあ。実戦勘なんかは鈍っているだろうけど、1800メートルはきさらぎ賞を勝った距離だし。まずはターフに戻ってきてくれたことに拍手しつつ、記録を塗り替える激走にもちょっぴり期待しています。


 では、6月 12日(日) の出演予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】
「夏の2歳単勝」 9月4日(日)までの全ての2歳戦は、単勝の払戻金が5パーセントアップ!


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
安中貴史(競馬ブック)
能勢俊介
小木曽大祐(日刊競馬)


<パドック解説>
藤本貴久(日刊競馬)1R-4R
林茂徳(競馬ブック)5R-8R
京増真臣(研究ニュース)9R-12R


<主なコーナー>
9:35頃 「パドック解説者 レース展望」
10:35頃 「メインレース展望」
11:55頃 「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:05頃 「JRAホッと耳より情報!」
12:15頃 「函館競馬コーナー(1)」出演:赤塚俊彦(競馬ブック)
13:25頃 「日曜メインレース展望」
13:55頃 「函館競馬コーナー(2)」出演:片岡良典(サンケイスポーツ)
14:25頃 「パドック解説者 レース展望」
16:25頃 「来週の重賞展望」


東京実況:佐藤泉(1R-6R)米田元気(7R-12R)
進行:山本直也、小林雅巳
パドック進行:稲葉弥生
函館実況:中野雷太(1R-6R)大関隼(7R-12R)


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
寺下厚司(スポーツニッポン)
永井晴二(競馬評論家)


<パドック解説>
吉田順一(馬サブロー)1R-6R
城谷豪(馬サブロー)7R-12R


<主なコーナー>
9:35頃 「パドック解説者 狙いのレース」
9:50頃 「一般レースの狙い」
10:25頃 「メインレース展望」
11:45頃 「藤村和彦の射(シャッ)!!」出演:藤村和彦(競馬文筆家)
11:55頃 「JRAホッと耳より情報!」
12:15頃 「函館競馬コーナー」(ラジオNIKKEI第1と同時放送)
13:15頃 「解説者 今日の狙い目」
13:45頃 「日曜メインレース展望」
16:10頃 「来週のメインレースの見どころ」


中京実況:山本直(1R-6R)檜川彰人(7R-12R)
進行:木和田篤、加藤弘晃
パドック進行:岡田麻紗巳


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります

コロナ後初!ファンとして競馬場へ。 6月11日(土)の放送予定 [番組情報]

2022.06/10 小塚 歩 記事URL

各事業所の営業最新情報
イベント情報はこちらから→ 第3回東京競馬 第3回・第4回中京競馬 第1回函館競馬


 日本ダービーが終わった次の週は、番組上は夏競馬に入ったとはいえ、函館開催が始まる前の2場開催。人繰りも楽になり、ホッと一息つける週なのであります。
 だからなのかなんなのか、アタシこの週は休みになることが多い。ダービー担当する前から。スケジュールアプリ調べたら2018年から、今年で5年連続この週に休みがついていた。ま、どの週でも週末休みはありがたく頂戴しますけどね。


 で、せっかく入場制限が緩和されたことだし、と。ごくごく限られた枠ならちょっと考えちゃうけど、今なら土曜日であれば争奪戦にもならんだろう、と。


 世の競馬ファンパパの多くがしているであろう「子供の競馬場デビュー」というものをしてみました。


 入場券はネットで予約しなきゃいけないんですよね。「入場券ネット予約」のサイトも初めて開いてみました。あ、登録が必要なのか。
 現在、指定席ではない入場券の予約も「指定席ネット予約」の会員登録が必要。そしてここは少し注意が必要、会員登録が完了してから「入場券ネット予約」が利用可能になるまで、若干のタイムラグがあること。
 残席ありの場合開催日当日でも購入が可能ですが、登録してすぐは使えないみたい。とはいえラグは概ね1~2時間のようですが。競馬場に行こうと思う方は、具体的な日程が決まる前に登録だけしてしまったほうがいいかもしれません。


 安田記念前日の入場券を予約。登録さえしてしまえばあとは簡単でした。で、入場時にケータイでQRコードを表示して、ピッと読み取ってもらってあっさり入場。天気は良かったものの土曜日ということもあり、さほどの混雑はありませんでした。


 入場するとちょうど東京7Rの発走直前。早速、コースの近くまで行って息子をだっこ。芝のレースだから眼の前をお馬さんが走ってくるぞ~! どうだ息子! ...キョトンとしている。まだピンと来ていないかな。パドックも見せたけど同じくキョトン。ま、最初はこんなものかも。少しずつお馬さんに興味が出てきてくれるといいな。


 ベビーカーを押して内馬場へ。これまでは縁遠かった子供向け遊具ゾーンに行ってみると、子供連れがたーくさん! ミニ新幹線には長蛇の列ができていました。よしよし、今度はここで一緒に遊ぼうな。
 小腹が空いたので馬場内で腹ごしらえ。


 「馬そば深大寺」。冷やし鶏そばに生卵を添えて。うましうまし。息子をベビーカーに乗せたまま、一気にずぞぞっとすすって完食。いやあ、スタンド4階の馬そばもいいけど、馬場内店舗も良き。
 普段内馬場には来ないけど、レジャーシート広げてピクニック気分も味わえる芝生ゾーンもありますし、美味しそうなキッチンカーもたくさんあったし(窯焼きピザがかなり気になった)、競馬場は家族みんなで楽しめる素晴らしいレジャー施設だなと再認識した次第であります。


 9Rは稲城特別、芝2400メートル。スタンド前発走だから、ゲートが開いてお馬さんが走り出す迫力を息子にも感じてもらおう。スタート地点に近づいてみました。


 思えば芝2400メートルのスタート地点を間近でみるのは初めて。ダービーもオークスもジャパンCも、ここからスタートするのかと思うと、感慨深いものがありました。


 ファンとして競馬場に行ったのはコロナ前以来。たぶん2019年の安田記念当日以来だから、ちょうど3年ぶり。やっぱ競馬場楽しいわ! この日は競馬場を歩き回るのが目的だったので馬券はほとんど買わず、でも楽しく過ごせました。息子と一緒だったから、これまでとは違う楽しみ方も見つかりましたしね。
 場内はベビーカーを押している方が多かった。これまでこんなに目にしたかなあ? やはり客層が若干変わってきているのかな。今度は非開催日のパークウインズでも来てみたいし、ほかの競馬場にも息子を連れて行こうと思います。


 では、6月 11日(土) の出演予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】
「夏の2歳単勝」 9月4日(日)までの全ての2歳戦は、単勝の払戻金が5パーセントアップ!


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
安中貴史(競馬ブック)
能勢俊介
飯田正美(日刊競馬)


<パドック解説>
加藤剛史(馬サブロー)1R-4R
吉岡哲哉(競馬ブック)5R-8R
林茂徳(競馬ブック)9R-12R


<主なコーナー>
9:35頃 「週間ニューストピックス」
10:00頃 「パドック解説者 レース展望」
10:35頃 「レース展望」
11:55頃 「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:05頃 「JRAホッと耳より情報!」
12:15頃 「函館競馬コーナー(1)」出演:丹羽崇彰(競馬ブック)
12:55頃 「野元賢一の『競馬のツボ』」
13:25頃 「土曜メインレース展望」
13:55頃 「函館競馬コーナー(2)」出演:片岡良典(サンケイスポーツ)
14:25頃 「今週の注目数字」
15:40頃、15:55頃 「トレセンレポート」出演:野元賢一(日本経済新聞)
16:25頃 「あすの重賞展望」


東京実況:小林雅巳(1R-6R)山本直也(7R-12R)
進行:石原李夏、米田元気、佐藤泉
パドック進行:山本直也、石原李夏
函館実況:大関隼(1R-6R)中野雷太(7R-12R)


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
坂井直樹(競馬ブック)
関根慶太郎(日本経済新聞)


<パドック解説>
芝井淳司(大阪スポーツ)1R-6R
小宮邦裕(研究ニュース)7R-12R


<主なコーナー>
9:35頃 「パドック解説者 狙いのレース」
9:50頃 「一般レースの狙い」
10:25頃 「土曜メインレース展望」
11:25頃 「週の中間の話題から」
11:45頃 「日曜重賞レース展望」
12:00頃 「JRAホッと耳より情報!」
12:15頃 「函館競馬コーナー」(ラジオNIKKEI第1と同時放送)
12:50頃 「大穴一発!一攫千金を狙え!」出演:棟広良隆(競馬アナリスト)
13:15頃 「解説者 今日の狙い目」
14:20頃 「パドック解説者 メインレースの狙い」
16:10頃 「明日のメインレースの見どころ」


中京実況:檜川彰人(1R-6R)山本直(7R-12R)
進行:木和田篤、岡田麻紗巳
パドック進行:加藤弘晃


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります

新着記事一覧

新着一覧はコチラ

パーソナリティ

佐藤 泉
さとう いずみ
ラジオNIKKEIアナウンサー
誕生日 12月5日
血液型 B型
出身地 福島県福島市
入社年 1981年
担当番組 中央競馬実況中継
ミュージックライフ・サンデー
ミュージックライフ・チューズデー
日経電子版NEWS など
競馬にまつわるエピソード その昔、自分の実況するレースが1レースから5レースまでだと思い込んでいたら、6レース直前にそのレースも担当だとわかり、急いで準備してレースを喋ったことがあります。 レースの際に参考にする服色も染めてらず、一応無難に(たぶん)実況はしたものの、レース後どんな展開だったか全く思い出せませんでした。
馬券の狙い方は? 基本は好きな馬の応援馬券。
重賞より真っ先に最終レースの穴馬を探すのが常。
単勝万馬券ゲットが永年の目標となっています。
休日の過ごし方は? ラジオを聴きながら掃除などの家事やウォーキングを兼ねた買い物。
各種スポーツイベントや映画、ステージの録画映像を見ること。
1~2か月に1度、習慣になっている献血。遂に通算200回を突破しました。
佐藤アナのオススメ! DVD「セクレタリアト/奇跡のサラブレッド」(ウォルト・ディズニー・ジャパン)
日本では劇場未公開作品。伝説の三冠馬セクレタリアトのオーナーの生き方を通して競馬の素晴らしさ面白さを伝えてくれます。

DVD「ライド・ライク・ア・ガール」(ハピネット)
2015年、オーストラリア競馬最高峰のレースであるメルボルンカップに優勝した初の女性騎手ミッシェル・ペインの半生を描いた映画。競馬の歴史と競馬を支える人々へのリスペクトが感じられる佳作です。

音楽CD「プロコフィエフ&ラヴェルピアノ協奏曲(アバド、アルゲリッチ、ベルリンフィル)」(ユニバーサルミュージック)
まだ30代だったクラウディオ・アバドが指揮したベルリンフィルと20代の天才マルタ・アルゲリッチのスリリングでソウルフルな演奏(プロコフィエフの3番)には心の滓を破壊する力があるらしく暗い気分が吹き飛びます。まさにロックンロールなクラシック。
座右の銘 「常識とは、18歳までに身につけた偏見のコレクションのことを言う」(アルベルト・アインシュタイン)
好きな数字 はっきり申し上げて、「特になし」
敢えて言えば、ずっと猫と暮らしているので22(にゃんにゃん)とか3838(みゃーみゃー)とか
趣味・特技/好きなこと・好きなもの スポーツ(特にレース系)を見ること、映画(ジャンル問わず)を観ること。
苦手なもの・苦手なこと 特にないと思って生活したい。敢えて言えば、好き嫌いを公言する人は好きではない。
勝負○○ 特に気合を入れるようなことは昔からとんとない。
逆に余計な力を抜くことが重要だと思っている。
「そんなコーナーいる?中央競馬実況中継の 新コーナーとは?」 『めざせ、単勝万馬券』究極の穴を狙うのは誰でも一緒?
小林 雅巳
こばやし まさみ
ラジオNIKKEIアナウンサー
誕生日 4月24日
血液型 A型
出身地 東京都
入社年 1985年
担当番組 中央競馬実況中継
鈴木淑子の地球は競馬でまわってる
競馬が好きだ!
うまきんⅢ
あの日あの時あのレース
新・アナライズド
日経電子版NEWS
聴く日経
気象ニュース全国版 など
競馬にまつわるエピソード 恐ろしい病魔に冒されている。病名は「4着病」。
3連複を買うと中心に狙った馬がことごとく4着になるというやっかいな病気である。
買わないでいるとその馬は3着以内にくるのだ。この病の特効薬はない。
そうだ、JRAが4連複の馬券を発売すればいいのだ!そうすれば病が治り、私は大金持ちになるだろう。
馬券の狙い方は? 穴狙いである。
馬連が発売されて100円が1万円になる喜びを知った。死ぬまでに一度でいいからJRAの帯封(札束)を手にしたいと思っている。もはや枠連なんて買わない。
枠連しか連勝の馬券がなかった入社当時は「射幸心を煽ってはいけないので、万馬券が出たとはあまり言うな」と言われたものだ。時代は変わった。今や3連単にWIN5で射幸心は煽られっぱなしである。
休日の過ごし方は? この原稿を書いている今、コロナ禍である。 外に出ることもなく、インターネットやCSの映画チャンネルを見るなどして過ごしている。 同じような人が出て、似たような企画のバラエティー番組はまず見ない。 休みの日は9時間ぐらい寝て、夕方5時には風呂に入るので休日はすぐに過ぎていく。退職して今の仕事をしなくなったら10時間ぐらい寝るかな。
小林アナのオススメ! いろいろある。あえて挙げるとするなら、山田太一さんの脚本によるドラマ。昨年ようやくDVDが発売された「岸辺のアルバム」はドラマの金字塔である。「男たちの旅路シリーズ~車輪の一歩」は素晴らしく、また考えさせられる作品だ。。「早春スケッチブック」で山崎努さんが演じて言った『お前たちは骨の髄までありきたりだ!』という台詞は忘れられない。
そして、「あしたのジョー」は、男の1つの理想の生きざまを描いていて、男として生まれた者は必ず読まなければいけない漫画である。
座右の銘 モットーは「イライラしない。クヨクヨしない。なるようになる。」で、座右の銘とまではいかないが、精神科医で作家の故なだいなだ氏の「どうせ生きるなら面白がって生きなきゃ」という言葉は心に残っている。
好きな数字 断然「777」である。これは美しい数字だ。7が3つ揃った時の喜び、感激は万馬券を的中した時と同じである。
趣味・特技/好きなこと・好きなもの 昔から公言しているが、競馬は仕事であり、趣味は〇チ〇コである。退職したら競馬場よりもパ〇ン〇店に行くだろう。実に楽しい遊戯である。 「なんだ、ギャンブルか」と言うなかれ。あれは法律上ギャンブルではないのだ。玉が己か己が玉か…。今はその資金を作るために馬券を買っていると言っても過言ではない。
苦手なもの・苦手なこと 自意識過剰な人。気取ったヤツ。人によって態度を変える者。これらは苦手である。インタビューも苦手である。レース実況も苦手でないとは言えない。
食べ物では納豆。これはダメだ。納豆は体に良いのだろう。否定する気はない。納豆が好きな人はどうぞお食べ下さい。ネバネバ系全般がダメなのだが、納豆の匂いは特によろしくない。どうも履き続けた〇下の臭いのような気がするので…。
勝負○○ ネクタイをするのが好きではないのだが、GIレースには敬意を表してネクタイ・ジャケットで競馬場に行く。 自分がその日のGIレースを実況する時は、気合を入れるわけではないがネクタイピンは馬のネクタイピンにすることにしている。 入社した年に中野駅近くの丸井で買ったお気に入りのものである。まだ中野に丸井はあるのだろうか。
「そんなコーナーいる?中央競馬実況中継の 新コーナーとは?」 「私の恥ずかしいハズレ馬券自慢」 このコーナーがあったら毎週出演できる。ネタはかなりある。毎週ネタを作っているとも言える。
木和田 篤
きわだ あつし
ラジオNIKKEIアナウンサー
誕生日 7月6日
血液型 A型
出身地 東京都
入社年 1988年
担当番組 中央競馬実況中継
競馬が好きだ!
うまきんⅢ
日経電子版NEWS
気象ニュース全国版 など
競馬にまつわるエピソード 3連単で狙い馬が先頭で走ってきて「やった、できた」と思った瞬間、全く買っていなかった別の馬に交わされ「うそッ! 〇〇騎手、やめてェ! 余計なことしないでくれよ…オレの払い戻しが…」。
目の前真っ暗、失意の気持ちを抱えながら、そのあとの取材で「〇〇騎手、見事な騎乗でした。おめでとうございます」と話を聞かなくてはいけない時は、正直辛い。
馬券の狙い方は? 最近は3連単しか買っていない。人気のない馬をピックアップして、1着か、2着か、3着か。長い間考えている時間が、もしかすると至福の時間かと。
休日の過ごし方は? 自分で入れたコーヒーを飲みながら、読書、ネットフリックスのドラマや映画を見る。
近所のスーパーに奥さんと買い物。
映画や芝居を観に行く。
木和田アナのオススメ! 灯台下暗し。虎ノ門の会社近くの立ち食いそば屋はかなりお気に入り。随分前に中井貴一さんがナレーションを担当している「サラメシ」で紹介されたので、虎ノ門界隈のビジネスマン達には結構有名みたい。お世辞にも綺麗な店構えとは言えず、入店するのにちょっぴり勇気がいるが、味は立ち食いそば屋のレベルを超え、かなりイケてる。狭い店内で知った顔と鉢合わせするのは気まずいので、店名は控えさせて頂きます。
座右の銘 止まない雨は無い。
馬券が外れても、いずれは良いことがあると期待して、買い続けています。
好きな数字 幼少期から阪神タイガースの熱烈なファンなので、田淵幸一選手の「22」と掛布雅之選手の「31」は、おっさんになっても特別な番号ですね。 残念ながら、今の競馬は18頭までしか走っていないので、競馬に活かすことはできませんが。31頭も走っていれば、多分「31」は買っている気がする。
趣味・特技/好きなこと・好きなもの 野球観戦(阪神戦)、エンタメ全般、読書、映画、芝居、音楽(とくにサザンオールスターズ)、旅行、 料理、食べ歩き。
苦手なもの・苦手なこと 病院、害虫駆除(家ではゴキブリ退治は私の仕事)
勝負○○ 気合を入れるというより、験を担ぐことはあるかな。馬券が当たった時のネクタイをするとか・・そんな程度。
「そんなコーナーいる?中央競馬実況中継の 新コーナーとは?」 ラジオなので、ゲストのコーナーが広がると良いかな。いろいろな人と競馬の話をするのが良いかな。
檜川 彰人
ひかわ あきひと
ラジオNIKKEIアナウンサー
誕生日 11月4日
血液型 AB型
出身地 東京都(生まれのみ、育ちは兵庫)
入社年 1990年
担当番組 中央競馬実況中継
うまきんⅢ
アニソンポッド
日経電子版NEWS など
馬券の狙い方は? 軸を決めての三連複。後は特定の厩舎の狙い撃ち。
休日の過ごし方は? スポーツジム、家事。
趣味・特技/好きなこと・好きなもの 深夜アニメ。それ以外の時間に放送しているものは興味ありません。
苦手なもの・苦手なこと 好きなもの以外の全て。
勝負○○ 睡眠をしっかり。
中野 雷太
なかの らいた
ラジオNIKKEIアナウンサー
誕生日 8月14日(お盆の真っ只中、子供の頃、誕生日ケーキのフルーツが寂しかった思い出があります)
血液型 A型(自分では、かなり典型だと思います)
出身地 愛知県名古屋市(名鉄・堀田駅周辺です。中京競馬出張時、車窓から、通った小学校、住んでいたマンションが見え、いつも懐かしく思っています)
入社年 1997年(山一証券破綻など、世の中に激震が走った年でした)
担当番組 中央競馬実況中継
うまきんⅢ
日経電子版NEWS
聴く日経 など
競馬にまつわるエピソード ヒシアマゾンがいなかったら、競馬を好きになることは無かったし、この世界にいることは無かった自分。
特別好きになる馬も、男勝りな牝馬が多い気がします。
シーザリオはそのファミリー含めて全てが特別な存在であり、ダイワスカーレットも好きでしたね。
ジェンティルドンナはオークス、最初のJC、勝ったドバイシーマクラシックがとても印象深く、
リスグラシューのコックスプレート、有馬記念にも、非常に衝撃を受けました。
馬券の狙い方は? そのレースの“見え具合”に応じて買い方は変えます。
ですが長年やってきて、一番自分に合っているのは買い目1~2点、シンプルに馬連ワイド勝負という気がしています。
休日の過ごし方は? 普段はひたすらビール飲んでダラダラしつつ、少しだけ勉強したりしています。
まとまった休みは家族と鉄道旅、温泉やその街のグルメとセットで楽しんでいます。
中野アナのオススメ! 最近、少しだけ料理をするようになり、その中で学んだ“餃子の皮ピザ”。
フライパンに軽くごま油を敷き、餃子の皮を並べ、マヨを薄く塗り、玉ねぎスライス、チーズを少々。
その上にベーコンやツナ、しめじを並べてさらにチーズをしっかり乗せ、
刻みのりをかけ蓋して弱火でじっくり焼き上げると、カリっとサクサクな和風ピザが完成。
手軽で簡単、めちゃくちゃ美味しくコスパ抜群、これはおすすめです。
座右の銘 「Think(考えよ)」
特に無し、というのが本音ですが、あえて挙げるとするならこの言葉。
人間は考える葦であり、考え、実行して、結果を出して何ぼのもの。
子供の頃から変わらず、最も意識している言葉かもしれません。
好きな数字 6 なんとなく、スマートに色々なんでもできそうな感じがしません?
趣味・特技/好きなこと・好きなもの おすすめでも記しましたが、
シンプルな具材、調味料だけで作る簡単クッキングを楽しんでいます。
色々あるYoutubeチャンネルで研究して、たまにトライしています。
これは近年、自分の中での最大の変化です。
あとはひたすらビールです。
苦手なもの・苦手なこと バター、クリーム、牛乳など乳製品全般。
(ですがピザはじめチーズは案外大丈夫)
あとやってませんが、SNSはおそらく苦手だと思います。
(ここは好きな人、上手な人に任せます)
勝負○○ 例えば、このレースの時はこのネクタイなど、
昔はあったかもしれませんが、最近は特にないですね。
「そんなコーナーいる?中央競馬実況中継の 新コーナーとは?」 タレカツ大展望(by藤原アナ、究極のレース情報であり、大ヒット間違い無し??)
小塚 歩
こづか あゆむ
ラジオNIKKEIアナウンサー
誕生日 9月19日
血液型 ラジオNIKKEIの実況アナ陣でなぜか数少ない、O型
出身地 青森県青森市
高校卒業まで青森。実家に帰るとバリバリ訛ります。
入社年 2005年
担当番組 中央競馬実況中継
鈴木淑子の地球は競馬でまわってる
競馬が好きだ!
うまきんⅢ
私を競馬につれてって
競馬インパクト
小塚アナの褒めタイム!
日経電子版NEWS
聴く日経
気象ニュース全国版 などなど。
ジャンル問わずなんでもやります。
競馬にまつわるエピソード ドバイに4回出張し、うち3回雨に降られる。おかしい、雨の少ない地域のはずなのに?
初めて行った香港(16年QE2)も雨、初めて行ったオーストラリア(18年メルボルンC)もレース当日の午前中に大雨。なぜだ。

2019年5月5日。令和に元号が変わり最初の中央競馬開催日、東京競馬は突然大粒の雹が降り10R以降中止に。雹が競馬場の屋根に叩きつけ、轟音が響く中で本馬場入場アナウンス。怖かった…。

天気には恵まれませんが、アーモンドアイやコントレイルなど、ありがたいことに実況で巡り合う名馬には恵まれています。
馬券の狙い方は? 2020年から、初心に戻りほぼ単勝複勝のみを買い続ける。こつこつ転がす作戦に切り替えたたところ、馬券を買い始めて20数年で(おそらく)初めての年間プラス収支に。この調子で馬券下手を卒業したい。
休日の過ごし方は? 惰眠を貪り、息子と戯れ、ビールと金宮ソーダ割りを浴びるように呑む。オムツ替えはパパの役目。自信あります。酒のお供は春から秋はプロ野球、秋から春はアメフト(NFL)。
小塚アナのオススメ! 競馬場グルメ
函館→はつね、東京→馬そば深大寺、新潟→さぢみ。全部お蕎麦屋さん。開催日にこれらの競馬場にいるとほぼ毎日食べてます。はつねは唐揚げも是非。大ぶりで味も濃くビールにピッタリです。

テレビ番組
「サラメシ」と「もふもふモフモフ」。前者は中井貴一さん、後者は堤真一さんのナレーションが秀逸。あんなナレーションができるようになりたいと常に思ってます。
「町中華で飲ろうぜ」。コロナが落ち着いたら大人の義務教育“633”を学び直さないと!
座右の銘 倒れるときは前のめり!
好きな数字 19
自分の誕生日が9月19日、妻の誕生日も19日。1とか9とか19を絡めたロト7を毎週買っています。当たらないけど。
趣味・特技/好きなこと・好きなもの スポーツ観戦(野球、NFL)、ビール、ラーメン食べ歩き、競馬のニッチなデータ集め
苦手なもの・苦手なこと 人付き合い。とにかく人見知りなんです。
勝負○○ 必ずすることはとくになし。ルーティーンを決めると、それが崩れたときに困るので。
「そんなコーナーいる?中央競馬実況中継の 新コーナーとは?」 こちらをご覧ください→ https://youtu.be/I7tCShUrrG4
社員がド滑りする姿を全世界に発信する弊社広報チーム。どうかしてる。
大関 隼
おおぜき しゅん
ラジオNIKKEIアナウンサー
誕生日 9月9日
(同じ1983年9月生まれにライアン・ムーア、ジョアン・モレイラ。同じ誕生日はトルストイ、カーネル・サンダースにダン・ミセリ)
血液型 A型
出身地 茨城県日立市
入社年 2007年
担当番組 中央競馬実況中継
鈴木淑子の地球は競馬でまわってる
競馬が好きだ!
うまきんⅢ
私を競馬につれてって
競輪も好きだ!
日経電子版NEWS
聴く日経
気象ニュース全国版 など
競馬にまつわるエピソード ★思い出に残る(自分の)実況
2019年の香港G1・クイーンエリザベス2世カップ。ウインブライトのおかげで「日本馬が海外G1を勝つ瞬間」を初めて「現地で」実況させて貰えたレース。松岡正海騎手が高々と左手を上げた瞬間、体に電流が走ったような感覚はたぶん一生忘れないでしょう。次に海外であんな感覚を味わえるのは何時になりますかね……。

★思い出に残る(先輩の)実況
藤田直樹さんが実況した2004年のトパーズステークス。トップハンデ57キロのヒシアトラスが正攻法の競馬で抜け出した所を、ゴール前で最軽量49キロ、生野賢一騎手のエンシェントヒルが外から一気に差し切ったレース。たぶん今までに100回は聴きました。

「今の実況は何や!!」「今のお前なんか、俺が若い頃の大阪やったら先輩にもっと怒鳴られて、とっくに実況を外されとるわ!!」……振り返れば藤田直樹さんに毎週𠮟られ続けた大阪の3年間でした。けれどあの3年間がなかったら、今の自分は間違いなく此処にいないでしょう。今も自分なんて師匠に到底及ばないひよっ子ですが。
馬券の狙い方は? 好きなのはワイド1点勝負。高配当が欲しいと思ったら3連複2頭軸ながし。欲しいと思って手に入った機会があったの?というツッコミは勘弁してください(笑)。
休日の過ごし方は? 世の中が平和だったらあちこち出かける派。自宅にいる時間が増えたので、地道に部屋の模様替えしたり、プレイステーション2を起動させたり。
大関アナのオススメ! 最相葉月著「東京大学応援部物語」。

基本的に東大は東京六大学野球のリーグ戦でほぼ毎回0勝10敗。他の大学からすれば東大戦は「2連勝するのが当たり前」という機会に見られる。

よって、応援する応援部も勝つ瞬間に立ち会うことはほとんどない。4年間1度も勝つ瞬間を見ないまま卒業していく部員もいる。しかし、「野球部が負けるのは、彼らに力を与える応援が出来ていない応援部の責任」という主義の下、過酷な練習は当たり前。4年生の幹部は神様であり、下級生は絶対服従。神様からの、過酷で容赦ない試練に耐えるのも当たり前。

そう、彼らは「報われない可能性が極めて高い努力」をしている。それでも「負けるもんかと歯をくいしばり 耐えて忍ぶやいばら道」(東大応援部「応援部小唄」五番より)を体現して声をからす。ただ誰かのために。

社会に出てから、辛いと感じる機会が増えた時に読むと「彼らに対して恥ずかしくないのか」と気持ちを奮い立たせてくれる一冊。
座右の銘 「やはりファンの皆さまの厳しいお叱りですとか、ひと声、これがアナウンサーを育ててくださるんですよね。ですからこれからも長くお聴き頂いて、忌憚のないご意見をお寄せ頂けるのが、ラジオNIKKEIの競馬中継を大きく育ててくださるのではと思っています」―。

2014年6月、我々の大先輩である白川次郎アナが競馬中継を卒業するにあたって最後に語った言葉です。
先輩がそうだったように、やはりお𠮟りに向き合ってこそ。多分この仕事を続けていく限り座右の銘になるでしょう。

しっかりとした「聴く力」と「分析」に裏打ちされたお客様の「正しい批判」がアナウンサーを風雨の如く打ち、それに洗われた樹木が緑をたたえ大きく育つ。そんな関係が成り立ったら素晴らしいと感じるのですが皆様どう思われますか?
好きな数字 「0」。川相昌弘、本西厚博、木村拓也……守備、走塁、バントといった技でチームに必要とされる存在の背番号。自分がそんな選手に魅せられているからというのもあります。

先輩や後輩のようにホームランを打てる力はない。だからこそ送りバント、代走、守備固め……でこのチームに貢献できる控え野手でありたい、そう思っています。
趣味・特技/好きなこと・好きなもの 趣味:ただ電車に乗ること(乗り鉄)、旅打ち、競輪
好きなこと:手になじんで使いやすい文房具を探し求めること
好きなもの:旨いビールと肴があればそれでいい!
苦手なもの・苦手なこと 対戦相手に手の内を明かすようなことはしない主義です。
あえて言えば胡瓜。食べられなくて小学校の給食でもいつも残してました。
「食わず嫌い王決定戦」で出されたら一発で参りました……と言ってしまいそう。
勝負○○ <勝負(GI)に向けての験担ぎ>
GIの実況が近づいたらよきタイミングで髪を切る。そして直前の1週間は禁酒。
「そんなコーナーいる?中央競馬実況中継の 新コーナーとは?」 「アナウンサーの機転を試そう!三題噺コーナー!」
(解説者から与えられたお題でアナウンサーが三題噺を披露)
米田 元気
よねだ もとおき
ラジオNIKKEIアナウンサー
誕生日 11月3日
血液型 A型(20代後半になって初めて知りました)
出身地 千葉県
入社年 2013年
担当番組 中央競馬実況中継
鈴木淑子の地球は競馬でまわってる
競馬LIVEへGO!
競馬が好きだ!
うまきんⅢ
私を競馬につれてって
日経電子版NEWS
気象ニュース全国版 など
競馬にまつわるエピソード 高知競馬場で「オーにゃんハピバ特別」という名前のレースが行われた時は、とても嬉しく、思いっきり笑いました。
馬券の狙い方は? 当たり馬券は狙うものではありません。降ってくるのです。
休日の過ごし方は? 猫を撫でる
米田アナのオススメ! チョコレートはカカオ70%が良いみたいです。
座右の銘 ドーナツの穴はどうやって食べるか
好きな数字 高校受験で合格した時の番号
趣味・特技/好きなこと・好きなもの 銀座、横浜、猫、美味しいもの
苦手なもの・苦手なこと 戦争・パワハラ
勝負○○ 「勝負“しない”」。大切な時ほど特別なことは考えず、“凪”のような気持ちでいたいものです。
「そんなコーナーいる?中央競馬実況中継の 新コーナーとは?」 宮田陽・昇師匠に、全国にある競馬場の位置を教えてもらう。もちろんツッコミも込みで。
山本 直
やまもと なお
ラジオNIKKEIアナウンサー
誕生日 7月24日
血液型 O型
出身地 神奈川県
入社年 2013年
担当番組 中央競馬実況中継
うまきんⅢ
私を競馬につれてって
日経電子版NEWS など
競馬にまつわるエピソード 両親の共通の友人が一口馬主関係の会社に勤めておられたことが大きなきっかけになっていると思います。なので、別の一口馬主クラブの馬ではありましたがデアリングタクトの史上初無敗牝馬3冠達成の瞬間を実況できたことは偶然、というか幸運でした。
馬券の狙い方は? 本命馬の1着回数が少なくて3着回数が多い傾向にあるので、複勝・ワイド・3連複が多いです。
休日の過ごし方は? 連休があれば1日は夕方~夜まで起きない。睡眠こそ最高の贅沢。
山本アナのオススメ! 競馬場で競馬を見ること、これに尽きます。
座右の銘 休まざるもの働くべからず(休もうとしない者は働いてはならぬ)
好きな数字 8
趣味・特技/好きなこと・好きなもの 趣味を書くと、会社が仕事にしちゃうから内緒で(笑)
苦手なもの・苦手なこと 意図しないタイミングでの電話・メール
勝負○○ 気合を入れると空振りするので、ファンファーレが鳴ってる最中まで誰かとしゃべっていようとしています。
「そんなコーナーいる?中央競馬実況中継の 新コーナーとは?」 今日の神(噛み)実況ハイライト
小屋敷 彰吾
こやしき しょうご
ラジオNIKKEIアナウンサー
誕生日 3月6日
血液型 O型(神経質そうに見られますが、大雑把なところがあります)
出身地 東京(最寄り駅は『こち亀』の舞台、亀有駅です)
入社年 2017年
担当番組 中央競馬実況中継
鈴木淑子の地球は競馬でまわってる
競馬が好きだ!
うまきんⅢ
私を競馬につれてって
日経電子版NEWS
気象ニュース全国版
ビタミン・ラジオ・プラス など
競馬にまつわるエピソード 2008年のウオッカが優勝した天皇賞(秋)。
当時中学2年生の私は、ウィナーズサークルの最前列でこのレースを観ていました。ゴール直後のざわざわ、ウオッカが勝ったとわかったときの盛り上がり、そして武豊騎手がウィナーズサークルに出てきてみんなで万歳をしたことなど、今でもはっきりと覚えています。このときから競馬にかかわる仕事をすることが将来の夢でした。
馬券の狙い方は? 単勝と枠連 枠連で本命の隣の馬が来て欲しいです。
休日の過ごし方は? 自転車に乗って遠くまで行き、まず神社へお参りし、それから美味しいご飯を食べて、その後喫茶店に立ち寄り、最後に温泉に入って、自転車で帰ってきます。
小屋敷アナのオススメ! ・亀有駅にある「つけ麺 道」(私のつけ麺史上、ダントツ1位です)
・漫画「恋と嘘」(ときめきっていいですよね)
・「シン・エヴァンゲリオン劇場版」(9回観に行きました)
座右の銘 よく動き よく食べ、よく寝て、よく学ぶ
好きな数字 3と6 誕生日なので!
趣味・特技/好きなこと・好きなもの 料理、コーヒーを淹れる、手相占い、温泉巡り、神社巡り、自転車旅行(京都まで3日かかりました)、ダンス、カラオケ、ポムポムプリン
苦手なもの・苦手なこと 動きが速い虫とセロリ
勝負○○ 勝負参り 勝負ごとに勝ちたいときは、八幡様にお祈りします。
「そんなコーナーいる?中央競馬実況中継の 新コーナーとは?」 うまきんIV
アナウンサーたちがいかに馬券を当てたか自慢し、どんな外し方をしたか愚痴るコーナー(司会はぜひ小林アナで)
山本 直也
やまもと なおや
小島 友実
こじま ともみ
宮脇 さなえ
みやわき さなえ
稲葉 弥生
いなば やよい
石原 李夏
いしはら りか
岡田 麻紗巳
おかだ あさみ
高田 洋子
たかだ ようこ

パーソナリティ一覧はコチラ