番組紹介

ラジオNIKKEI第1<EAST> 毎週土・日曜日 9:30~16:45
ラジオNIKKEI第2<WEST> 毎週土・日曜日 9:30~16:45

短波放送およびradiko.jpのラジオNIKKEI第1でEAST(東京・中山・福島・新潟)/札幌・函館、短波放送およびradiko.jpの第2でWEST(京都・阪神・小倉・中京)/札幌・函館、中央競馬の全レースを、東西充実のアナウンサー陣が実況。全国競馬ファンの熱い声援に応え続けています。

新着記事

10年単位で振り返る、アニバーサリー! 9月16日(祝・月)の放送予定 [番組情報]

2019.09/15 小塚 歩 記事URL

秋の2歳単勝 9月7日(土)~12月15日(日)と12月28日(土)は単勝が5%アップ!


【9月16日(月・祝) JRAアニバーサリー 競馬場やウインズなどでイベント多数!!】
【16日は東西全24レースで "JRAスーパープレミアム" 全投票法の払戻率が80%に!】


 9月16日はJRAの創立記念日とのこと。今年は65周年(あっ、ウチの会社と一緒だ)とのことで、あす16日の開催は「JRAアニバーサリー」として行われることになりました。


 明日は中山と阪神の両競馬場が入場料無料のフリーパスの日となるほか、全24レースの払戻率が80パーセントに設定されます。単勝複勝は普段から80%ですが、3連単は72.5%、WIN5は70%の設定ですから、オトクになるってわけです!(←当たればね)
 ほかにも特別版のレーシングプログラム配布、指定席半額キャンペーン、各地の競馬場やウインズ等でイベント多数。3日間開催の最後になんという大盤振る舞い! きょうまでヤラれ続けても、明日まで余力を残さねばならないではないか!(←ヤラれている前提)


 レース名もアニバーサリー感。阪神メインは「JRAアニバーサリーステークス」、中山10Rは「1999メモリアル エルコンドルパサーカップ」、阪神10Rは「2009メモリアル ウオッカカップ」と名付けられています。ちなみに中山11Rはセントライト記念。JRA設立前ではありますが、日本初の三冠馬の名を冠したレースがアニバーサリーデーに行われるってのもいいですね。
 エルコンドルパサーとウオッカのチョイスは、ちょうど10年前、20年前のJRA賞年度代表馬ということだそうです。JRAアニバーサリーのサイトにそれぞれの年のJRAでの出来事をまとめたムービーがあります(ナレーションが小林薫さん!)。あの地方の雄のGI制覇も、あの快速馬の日本レコード樹立も、グラスペ有馬も1999年だったか。
 2009年はロジユニヴァースの日本ダービー。思い出すなあ、最終レースの目黒記念が悪天候と日没ですげー暗かったの。栗東にポリトラックができたのも10年前かあ。カンパニー8歳にしてGI制覇もこの年。
 

 こうして振り返ると、10年ひと昔とはよく言ったもの。まだ10年前、だけどもう10年も経つのか。エルコンドルパサーの凱旋門賞からは20年だもんなあ。そりゃあアタシも歳を取る(まもなく40)。10年単位で振り返るのはちょうどいいかもしれませんね。同様のアニバーサリーデーは来年も行われるでしょうか? 来年だと2000年と2010年を振り返ることになるのかな。ひとまず今年は、10年前と20年前に思いを馳せながら、払戻率80パーの恩恵にあずかるべく馬券頑張りたいと思います!


 では、9月 16日(月・敬老の日) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
松本智志(競馬ブック)
能勢俊介
郡和之(日刊競馬)


<パドック解説>
小林正明(デイリースポーツ)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~8R
沢田美紀(日刊競馬)9R~12R


<主なコーナー>
9:35頃 「パドック解説者 きょうのおすすめレース」
10:00頃 「日曜重賞レース回顧」
10:30頃 「特別レース展望」
11:50頃 「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:50頃 「野元賢一の『競馬のツボ』」
13:25頃 「月曜メインレース展望」
13:50頃 「今週の注目数字」
14:30頃 「パドック解説者 レース展望」
15:05頃 「トレセンレポート」出演:野元賢一(日本経済新聞)
16:20頃 「来週の重賞展望」


中山実況:小屋敷彰吾(1R~6R)山本直(7R~12R)
進行:稲葉弥生、山本直也、小島友実
パドック進行:山本直、稲葉弥生


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
菱田誠(スポーツニッポン)
森本昭夫(競馬評論家)


<パドック解説>
西谷哲生(大阪スポーツ)1R~5R
荒木敏宏(競馬評論家)6R~12R


<主なコーナー>
9:50頃 「一般レースの狙い」
10:15頃 「パドック解説者 狙いのレース」
10:45頃 「月曜メインレース展望」
11:15頃 「週の中間の話題から」
11:35頃 「日曜重賞レース展望」
12:35頃 「大穴一発!一攫千金を狙え!」出演:棟広良隆(競馬アナリスト)
13:40頃 「解説者 今日の狙い目」
14:15頃 「パドック解説者 メインレースの狙い」
16:10頃 「来週の重賞レースの見どころ」


阪神実況:米田元気(1R~6R)檜川彰人(7R~12R)
進行:小塚歩、米田元気
パドック進行:宮脇さなえ


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

競馬関係者の国政進出、あり? 9月15日(日)の放送予定 [番組情報]

2019.09/14 小塚 歩 記事URL

秋の2歳単勝 9月7日(土)~12月15日(日)と12月28日(土)は単勝が5%アップ!


【9月16日(月・祝) JRAアニバーサリー 競馬場やウインズなどでイベント多数!!】
【15日夕方5時半 『女性競馬キャスター大放談!』 どんなトークが飛び出すか、乞うご期待】
【15日夜はキセキが出走する 「フォワ実況中継」#ラジニケフォワ でツイートしてね】


 普段は政治の話はSNSやブログで行わないんですが、今回はイレギュラーに。とは言っても政治の脂っこい話ではございません。
 先日、安倍内閣が内閣改造を行いました。外相→防衛相とか、経財相→外相とか、環境相とかいろいろな注目点があったなかで、アタシが気にしたのはここ。


 橋本聖子議員は競馬に深く関わられてきましたが、このたびオリパラ担当大臣として初入閣。よほどのことがなければ(衆院解散とか?)来年まではこのポストにいらっしゃるでしょう。であれば、この1年はめっっっちゃ忙しくなるんでしょうな。派閥を確認したら、あっ首相の出身派閥...まあそれはそれとして、オリンピックをよく知る方が五輪相を担当するのは理解できます。


 橋本五輪相はスピードスケートの選手としてアルベールビル冬季五輪で銅メダルを獲得。アタシは現役時代覚えてますから、議員としてよりスケート選手としてのほうが未だにイメージ強いぐらいで。全くの余談ですがアタシらの学生時代は「橋本聖子」っていう飲み会のコールがありましてね(一気飲みダメ絶対)。世代的には、女子スピードスケートの代表的選手だったわけです。
 実家はマルゼンスキーを生産した○善橋本牧場。自民党の競馬推進議連の会長でありまして、いつもJRA賞に公務の合間を縫って出席されていました。(議連の話はこちらで詳しく→JOA日本馬主協会連合会のサイト)また、我らが小島友実さんも週刊競馬ブック誌上で橋本大臣にインタビューしていて(→コチラ)、議連としての実績が紹介されています。


 議連って大事なんだなあ。法改正が伴うものは、やはり国政で汗を流す方々のお力添えが必要なのかも。そう思うと、競馬関係者の国政進出は今後の競馬の発展に資するかもしれませんなあ。これまでそんな人いたんだろうか? 地方議会ならいそうだけど。
 (ここからは当然、妄想→)もし仮に武豊Jが立候補したら全国ン千万の競馬ファンがみんな票入れますよ。となれば参議院の方に立候補だな。比例区ならトップ当選確実でしょうね。競馬に関する政策や法改正、めっちゃスムーズにいきそうじゃないですか?(以上妄想終わり)
 橋本五輪相におかれましては、オリンピック・パラリンピックの成功に邁進していただき、それが終わったら(大臣の任が終了したら?)、また競馬の方もどうぞよろしくお願いいたします。


 では、9月 15日(日) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
飯田正美(日刊競馬)
能勢俊介
小木曽大祐(日刊競馬)


<パドック解説>
藤本貴久(日刊競馬)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~8R
京増真臣(研究ニュース)9R~12R


<主なコーナー>
9:35頃 「宮崎秀一の展望コーナー」
10:00頃 「パドック解説者 メインレース予想」
10:30頃 「パドック解説者 レース展望」
11:00頃 「メインレース展望」
12:20頃 「能勢俊介の今日の勝負どころ」
13:20頃 「日曜メインレース展望」
13:50頃 「今日のコラム」出演:鳥谷越明(スポーツニッポン)
14:30頃 「パドック解説者 レース展望」
16:20頃 「あすの重賞レース展望」


中山実況:小屋敷彰吾(1R~6R)佐藤泉(7R~12R)
進行:山本直也、山本直
パドック進行:小島友実


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
荒木敏宏(競馬評論家)
森本昭夫(競馬評論家)


<パドック解説>
浜口和也(馬サブロー)1R~5R
城谷豪(馬サブロー)6R~12R


<主なコーナー>
9:50頃 「一般レースの狙い」
10:15頃 「パドック解説者 狙いのレース」
10:45頃 「メインレース展望」
11:35頃 「藤村和彦の射(シャッ)!!」出演:藤村和彦(競馬文筆家)
12:35頃 「特別レース展望」
13:40頃 「解説者 今日の狙い目」
14:15頃、14:50頃 「メインレース展望」
16:05頃 「あすの重賞レースの見どころ」


阪神実況:檜川彰人(1R~6R)小塚歩(7R~12R)
進行:竹之上次男、米田元気
パドック進行:岡田麻紗巳


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

早い復旧を願っております。 9月14日(土)の放送予定 [番組情報]

2019.09/13 小塚 歩 記事URL

秋の2歳単勝 9月7日(土)~12月15日(日)と12月28日(土)は単勝が5%アップ!


【9月16日(月・祝) JRAアニバーサリー 競馬場やウインズなどでイベント多数!!】
【14日土曜深夜、ディアドラ出走 「アイリッシュチャンピオンステークス実況中継」 !】
【15日夕方5時半 『女性競馬キャスター大放談!』 どんなトークが飛び出すか、乞うご期待】


 台風15号の爪痕は想像以上でした。計画運休からの運行再開遅れ、成田空港の孤立、そして停電。


 (引用したツイートは13日午前10時のものです)
 被害に遭われた方にお見舞い申し上げます。首都圏でこれほど停電が長く続くことがあるとは想像していませんでしたよね。電気がないせいで断水、電気がないせいで携帯電話がつながらない、などの連鎖もあるようです。携帯がつながらないことで、さらに不安が増幅されていることと思います。一刻も早い復旧を願っています。


 私が住む都内を台風が通過したのは月曜日の未明。日曜日の夕方から都内近郊は台風に備えていましたよね。電車も早めに終了、この日は会食の予定があったのですがお店も早々に閉めるということで中止。さっさと自宅に帰ってベランダを片付けて、防災グッズを準備。
 あ、充電式の携帯ラジオが切れている。充電しなきゃ。モバイルバッテリーもフル充電しといて、風呂の残り湯を残しておいて。飲み水はペットボトルのストックを。とりあえず急場は凌げるような備えはしておきました。


 この日はNFLの開幕週。アタシは夜中の2時にむくりと起きて、リビングで試合観戦。ひとりでエキサイト...とはいきませんでした。だって窓の外でゴーゴーと凄い音がしてるんですもの。ベランダの隅に寄せた洗濯グッズが飛ばないか、気が気ではない。集中できませんでしたわ。
 翌朝確認したら、ベランダは大丈夫だったけど家の戸口の横に引っ掛けていたビニール傘がぐっちゃぐちゃになっていた。(ウチのマンション、廊下が風入るとこなんです)


 ただ停電も断水もなかったから助かった。ツイートを見ていると、千葉にお住まいの方ご自身や、親類縁者や友人などが千葉にいる方の切実な訴えが心に刺さります。改めて、早期の復旧復興を願うばかりであります。個人でできることは多くはないですが、妻と相談して被災地にふるさと納税しようかと思ってます。
 

 このご時世、ラジコがあればスマホやパソコンでラジオ放送を聴くことができますが、「ラジオの受信機も備えといたほうがいい」と、この災害で改めて感じましたね。電池式なら停電も関係なく、情報を受け取ることができますから。ラジオの大切さを再確認させられました。
 

 この週末は3連休という方も多いかと思います。ねえ、せっかくの3連休なのに。それどころではない方も多いだろうと思います。早く競馬が楽しめる日が戻ってきますように!


 では、9月 14日(土) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
松本智志(競馬ブック)
能勢俊介
郡和之(日刊競馬)


<パドック解説>
小林正明(デイリースポーツ)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~8R
久保木正則(日刊競馬)9R~12R


<主なコーナー>
9:35頃 「パドック解説者 きょうのおすすめレース」
10:00頃 「週間ニューストピックス」
10:30頃 「特別レース展望」
11:50頃 「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:50頃 「野元賢一の『競馬のツボ』」
13:25頃 「土曜メインレース展望」
13:50頃 「今週の注目数字」
14:30頃 「パドック解説者 レース展望」
15:40頃、16:15頃 「トレセンレポート」出演:野元賢一(日本経済新聞)
16:30頃 「明日の重賞展望」


中山実況:山本直(1R~6R)山本直也(7R~12R)
進行:石原李夏、佐藤泉、小屋敷彰吾
パドック進行:山本直也、石原李夏


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
永井晴二(競馬評論家)
関根慶太郎(日本経済新聞)


<パドック解説>
佐藤将美(サンケイスポーツ)1R~5R
竹中昇(研究ニュース)6R~12R


<主なコーナー>
9:50頃 「一般レースの狙い」
10:15頃 「パドック解説者 狙いのレース」
10:45頃 「土曜メインレース展望」
11:15頃 「週の中間の話題から」
11:35頃 「日曜重賞レース展望」
12:35頃 「大穴一発!一攫千金を狙え!」出演:棟広良隆(競馬アナリスト)
13:40頃 「解説者 今日の狙い目」
14:15頃 「パドック解説者 メインレースの狙い」
16:10頃 「明日のメインレースの見どころ」


阪神実況:小塚歩(1R~6R)米田元気(7R~12R)
進行:檜川彰人、髙田洋子、竹之上次男
パドック進行:竹之上次男、髙田洋子


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

古い記録だけど、破れなくはない記録。 9月8日(日)の放送予定 [番組情報]

2019.09/07 小塚 歩 記事URL

秋の2歳単勝 9月7日(土)~12月15日(日)と12月28日(土)は単勝が5%アップ!


【日曜阪神のメインはセントウルSです。 yaiko(矢井田瞳)トークショー&ライブ
【9月16日(月・祝) JRAアニバーサリー 競馬場やウインズなどでイベント多数!!】


 きのう、プロ野球ソフトバンクホークスの千賀滉大投手がノーヒットノーランを達成しました。


 プロ野球史上では80人目の記録ですが、ホークスという球団史上では76年ぶりだとか。76年前って戦前ですよ。今年で終戦74年なんですから。各スポーツ紙の記事によると、ホークス投手のノーヒットノーランは南海時代の昭和18年5月26日、別所昭(別所毅彦)投手以来だそう。新規球団の楽天を除いて、最もノーヒットノーランから遠ざかっていた球団だったとのことです。


 いやあ、こういう記録ってまだあるんですね。長いこと破られていないけど破るのが可能な記録。戦前から昭和30年代くらいまでの、更新可能な記録。
 競馬だとどんな記録があるかなあ? と考える。今年はメロディーレーンが馬体重340キロで勝利し、1972年ジャンヌダルクの350キロを更新する最少馬体重勝利記録を樹立。これは47年ぶりの記録更新でした。
 そういえばウオッカの牝馬による日本ダービー制覇は64年ぶりだったなあ。あのときも、牝馬のダービー馬なんて二度と出ないのだろうと思っていたら出ちゃった。ということは、牝馬の皐月賞馬や菊花賞馬が今後出ないとも限らない。
 皐月賞を勝った牝馬は、1947(昭和22)年のトキツカゼと翌年のヒデヒカリ。もし来年、2020年に牝馬が皐月賞を勝つと72年ぶりに。菊花賞を勝った牝馬は1943(昭和18)年のクリフジと1947年のブラウニー。来年牝馬が菊花賞を勝てば73年ぶり。おお、破れなさそうで破れるかもしれない記録ではないですか。特に近年は牝馬が強い時代でもありますから。一昨年は牝馬ファンディーナが1番人気でもあったわけですしね。


 ほかにこんな記録ないかなあ。レコードブックをペラペラとめくってみよう。
 最多賞金は平成時代の記録だし、馬の最多出走や最多勝の記録は今の時代は更新が難しそう。負担重量の記録もそうだな。騎手の最多記録も武豊騎手がアンタッチャブルレコードを...いや。今の武豊騎手なら最年長記録が狙えるはず。
 菊花賞の最年長優勝記録は伊藤勝吉騎手の48歳9ヶ月23日で、これは1940(昭和15)年にテツザクラで記録したもの。武豊騎手が今年菊花賞を勝つと、79年ぶりの記録更新となります。これは可能性ありそう!


 そしてこれも更新の可能性がゼロではない、というのが障害レースについて。障害レースの年間騎乗回数の最多記録は長池辰三騎手の126回。1959(昭和34)年と翌1960(昭和35)年に記録されています。今年の番組でみると障害レースは年間127クラ。近年は1日に2場以上で障害レースが組まれることはありませんから、理論上は更新が可能であります。とはいえハードルは相当高い。
 2016年に五十嵐雄祐騎手が障害年間100回騎乗を果たしましたが、これは1960年の長池騎手以来でした。五十嵐騎手は最終的にこの年、障害レースに110回騎乗しました。近年の最多記録ですね。
 では障害レースの年間最多勝利記録はどうか。これは戦前から戦後にかけての名障害騎手、本田昌雄騎手が1958(昭和33)年に記録した32勝。これならなんとかならないものか! 今年ここまで障害リーディングトップの森一馬騎手が、45戦12勝で勝率26.7%ですから、この勝利ペースで年間120クラ騎乗すればこの記録に並ぶことができます。五十嵐騎手の110クラを考えると、ハードルは高いけど無理とはいえないレベルでは!?

 
 あとは地方出身馬のクラシック制覇かな。古い記録では日本ダービーは1958年ダイゴホマレ、オークスは1951年キヨフジが最後。これも可能性がないことはない。
 令和の時代の競馬は、昭和の記録がどのくらい塗り替えられるでしょうか。記録好きがゾクゾクするような「こんな記録あったのか!」というものが塗り替えられるのを楽しみに待ちたいと思います。


 では、9月 8日(日) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
飯田正美(日刊競馬)
能勢俊介
小木曽大祐(日刊競馬)


<パドック解説>
丸山一樹(日刊競馬)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~8R
京増真臣(研究ニュース)9R~12R


<主なコーナー>
9:35頃 「宮崎秀一の展望コーナー」
10:00頃 「パドック解説者 メインレース予想」
10:30頃 「パドック解説者 レース展望」
11:00頃 「メインレース展望」
12:20頃 「能勢俊介の今日の勝負どころ」
13:20頃 「日曜メインレース展望」
13:50頃 「今日のコラム」出演:久野朗(日刊スポーツ)
14:30頃 「パドック解説者 レース展望」
16:20頃 「来週の重賞レース展望」


中山実況:山本直(1R~6R)山本直也(7R~12R)
進行:稲葉弥生、小塚歩
パドック進行:木和田篤、稲葉弥生


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
大西修平(デイリースポーツ)
森本昭夫(競馬評論家)


<パドック解説>
竹原伸介(馬サブロー)1R~5R
竹村浩行(馬サブロー)6R~12R


<主なコーナー>
9:50頃 「一般レースの狙い」
10:15頃 「パドック解説者 狙いのレース」
10:45頃 「メインレース展望」
11:35頃 「藤村和彦の射(シャッ)!!」出演:藤村和彦(競馬文筆家)
12:35頃 「特別レース展望」
13:40頃 「解説者 今日の狙い目」
14:15頃、14:50頃 「メインレース展望」
16:05頃 「来週の重賞レースの見どころ」


阪神実況:檜川彰人(1R~6R)大関隼(7R~12R)
進行:竹之上次男、米田元気
パドック進行:岡田麻紗巳


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

いよいよはじまりますね! 9月7日(土)の放送予定 [番組情報]

2019.09/06 小塚 歩 記事URL

秋の2歳単勝 9月7日(土)~12月15日(日)と12月28日(土)は単勝が5%アップ!


【日曜阪神のメインはセントウルSです。 yaiko(矢井田瞳)トークショー&ライブ
【9月16日(月・祝) JRAアニバーサリー 競馬場やウインズなどでイベント多数!!】


 いよいよですね! はじまりますね!
 秋競馬? それももちろんですが、これです↓


 海の向こうアメリカでは、アメリカンフットボールのNFLがきょう開幕。17週間の短いレギュラーシーズンが始まりました。ええ、各チーム16試合で争います。少ないと思います? いやいや。超人達が全力でぶつかり合うのですから年間に何十試合もできないんです。それだけ1試合1試合が濃密。


 日本時間の6日午前にはオープニングゲーム、シカゴ・ベアーズ対グリーンベイ・パッカーズ戦が行われてロースコアゲームをパッカーズが勝利。うーん今年はベアーズが相当やりそうだと予想していたのですが、わからんもんですなあ。
 下馬評が高いのは常勝軍団ニューイングランド・ペイトリオッツのほか、カンザスシティ・チーフスとロサンゼルス・ラムズ。それぞれ頼れるクォーターバックがいますからね。そんななかで我がワシントン・レッドスキンズはパッとしない。ディフェンスはそこそこやれるとは思うんですが、オフェンスがどうにも進まない。プレシーズンゲームも1勝3敗でさほどいいところがみられず...。


 それでもね、試合は見ちゃうんですよ。きょうの「うまきん3」でも言いましたけど。シーズン終盤で負けが込んでくると見る気が失せてしまうんですが、少なくとも序盤はかならず観る。だって、昨シーズンの終了が今年の正月。プレーオフに出られないチームはほぼ4ヶ月でシーズン終わっちゃうんですよ。そこから8ヶ月ほど待って待ってようやく新シーズン。シーズンオフが倍ほど長いんですから。待ち焦がれた開幕なんですから、どれだけ期待薄でも見ます。
 ワシントンの今季初戦は日本時間の月曜午前2時。日曜夜はどれだけ馬券負けても深酒しないように。土日の疲れを月曜早朝に癒やす季節がやってきたぜ! って、推しチームが劣勢だと癒やされるどころかイライラして逆効果かもしれませんけど。


 では、9月 7日(土) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
松本智志(競馬ブック)
能勢俊介
郡和之(日刊競馬)


<パドック解説>
小林正明(デイリースポーツ)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~8R
久保木正則(日刊競馬)9R~12R


<主なコーナー>
9:35頃 「パドック解説者 きょうのおすすめレース」
10:00頃 「週間ニューストピックス」
10:30頃 「特別レース展望」
11:50頃 「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:50頃 「野元賢一の『競馬のツボ』」
13:25頃 「土曜メインレース展望」
13:50頃 「今週の注目数字」
14:30頃 「パドック解説者 レース展望」
15:40頃、16:15頃 「トレセンレポート」出演:野元賢一(日本経済新聞)
16:30頃 「明日の重賞展望」


中山実況:山本直也(1R~6R)小塚歩(7R~12R)
進行:小島友実、小塚歩、山本直
パドック進行:木和田篤、小島友実


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
永井晴二(競馬評論家)
関根慶太郎(日本経済新聞)


<パドック解説>
岡崎翔(大阪スポーツ)1R~5R
中西弘行(研究ニュース)6R~12R


<主なコーナー>
9:50頃 「第4回阪神競馬 馬場情報」(インタビュー)
10:15頃 「一般レースの狙い」
10:45頃 「パドック解説者 狙いのレース」
11:15頃 「週の中間の話題から」
11:35頃 「日曜重賞レース展望」
11:45頃 「第4回阪神競馬 イベント情報」(インタビュー)
12:35頃 「大穴一発!一攫千金を狙え!」出演:棟広良隆(競馬アナリスト)
13:40頃 「解説者 今日の狙い目」
14:15頃 「パドック解説者 メインレースの狙い」
16:10頃 「明日のメインレースの見どころ」


阪神実況:大関隼(1R~6R)米田元気(7R~12R)
進行:檜川彰人、髙田洋子、竹之上次男
パドック進行:竹之上次男、髙田洋子


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

夏の実況はほっかむりスタイルで! 9月1日(日)の放送予定 [番組情報]

2019.08/31 小塚 歩 記事URL

夏の2歳単勝 6月1日(土)から9月1日(日)まで、単勝の払い戻しが5%アップ!


【この夏最後のビッグイベント新潟記念! 土屋太鳳さん スペシャルトークショー!】
【小倉も開催ラスト。小倉2歳S当日は 城田優さん 来場。予想ステージ&レース回顧】
【小倉と札幌は今年の開催最終日。ということで、みんな大好き 馬場 開放 あります】


 マリア様じゃないんだよマリア様じゃ。


 そうかと思えば、こんな写真もありました↓
 楽天プレゼンツ JRAジョッキーDAY2019 (太田裕士アナのブログ)


 この夏、とっても暑かったですよね? たくさん汗かきますよね? かくんですよアタシ。
 人より何倍も汗っかき。「代謝がいいんだね~」なんて言われますが、そのレベルじゃないんですよ。黙っているだけで玉の汗がだらだらと滴り落ちてくるんです。ハンカチじゃ足りないんです、タオルが必要なのです。


 で、アタシたちの放送席はオープンエアーでございますから、真夏の熱気の中で放送してるわけして。そんな中でお馬さんが一生懸命走っているのをこっちも一生懸命喋っていたら...ほら、汗かくのは当然でしょ??
 さらに、アタシらヘッドセットマイクを使って実況していますから、頭頂部から耳にかけてのアーチ部分や、耳が直接当たる部分が汗でビッチョビチョになってしまうんです(汚い話ですみません)。これを防ぐために、上記のスタイルで実況しているわけです。
 ばんえいの実況席は涼しい室内なんですけど、普段マイクを使っている太田アナや大滝翔アナになんか申し訳ないなー汚したらいかんなーとか思ってしまって、タオル巻いて実況してました。


 マリア様じゃないよなあ。ただのほっかむりだよなあ。
 いっとき、ロジャー・フェデラーみたいなスポーツ用ヘアバンドをして実況した時期もありました。が、サイズが合わなくて(小さくて)、孫悟空の頭の輪っかみたいに締め付けられて痛くてね。すぐに使うのをやめてしまいました。それ以来ほっかむりスタイルでやらせてもらってます。
 実況するとき以外にも、中継の番組進行のときも同じスタイル。涼しくなるまでしばらくはこのままです。しかしなあ、この汗かき体質はなんとかならんものか。病気なのかしら...。もし画期的な対処法をご存じの方がいたら教えてください(切実)


 では、9月 1日(日) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
飯田正美(日刊競馬)
能勢俊介
桧原正行(日刊競馬)


<パドック解説>
宮崎弘貴(日刊競馬)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~8R
京増真臣(研究ニュース)9R~12R


<主なコーナー>
9:35頃 「宮崎秀一の展望コーナー」
10:00頃 「パドック解説者 メインレース予想」
10:35頃 「パドック解説者 レース展望」
11:05頃 「メインレース展望」
12:15頃 「札幌競馬コーナー(1)」出演:志村竜一(日刊競馬)
12:30頃 「能勢俊介の今日の勝負どころ」
13:25頃 「日曜メインレース展望」
14:00頃 「札幌競馬コーナー(2)」出演:梅崎晴光(スポーツニッポン)
14:30頃 「今日のコラム」出演:館林勲(東京スポーツ)
16:25頃 「来週の重賞レース展望」


新潟実況:小屋敷彰吾(1R~6R)大関隼(7R~12R)
進行:中野雷太、山本直也
パドック進行:石原李夏
札幌実況:山本直(1R~6R)小林雅巳(7R~12R)


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
柏原健士(スポーツニッポン)
森本昭夫(競馬評論家)


<パドック解説>
浜口和也(馬サブロー)1R~5R
竹原伸介(馬サブロー)6R~12R


<主なコーナー>
9:50頃 「一般レースの狙い」
10:25頃 「パドック解説者 狙いのレース」
10:55頃 「メインレース展望」
11:45頃 「藤村和彦の射(シャッ)!!」出演:藤村和彦(競馬文筆家)
12:15頃 「札幌競馬コーナー」(ラジオNIKKEI第1と同時放送)
12:45頃 「特別レース展望」
13:15頃 「解説者 今日の狙い目」
13:45頃、14:20頃 「メインレース展望」
16:10頃 「来週の重賞レースの見どころ」


小倉実況:佐藤泉(1R~6R)米田元気(7R~12R)
進行:竹之上次男、檜川彰人
パドック進行:髙田洋子


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

新着記事一覧

新着一覧はコチラ

パーソナリティ

佐藤 泉
さとう いずみ
渡辺 和昭
わたなべ かずあき
小林 雅巳
こばやし まさみ
木和田 篤
きわだ あつし
檜川 彰人
ひかわ あきひと
中野 雷太
なかの らいた
小塚 歩
こづか あゆむ
大関 隼
おおぜき しゅん
米田 元気
よねだ もとおき
山本 直
やまもと なお
山本 直也
やまもと なおや
小島 友実
こじま ともみ
宮脇 さなえ
みやわき さなえ
稲葉 弥生
いなば やよい
石原 李夏
いしはら りか
岡田 麻紗巳
おかだ あさみ
高田 洋子
たかだ ようこ

パーソナリティ一覧はコチラ