kjnet
競馬実況web
2013.10/24
種牡馬ヘニーヒューズの日本での供用が決定

 種牡馬ヘニーヒューズ(牡10歳、父ヘネシー)が、来春から優駿スタリオンステーション(北海道新冠町)で供用されることが決まった。
 現役時代は米国で出走して2、3歳時に10戦6勝、2着3回の成績で、父譲りのスピードを武器にキングスビショップSとヴォスバーグSの2つのGIタイトルを獲得している。現役引退後は米国ケンタッキー州のダーレーで種牡馬入りし、米国では昨年の2歳種牡馬ランキングで2位となった。
 産駒のビホールダーは、11月1日に行われるブリーダーズCディスタフの有力馬となっている。日本で出走している産駒では、ケイアイレオーネ(シリウスS)やヘニーハウンド(ファルコンS)が重賞を制覇している。

(優駿スタリオンステーション発表のリリースによる)