競馬実況web
競馬実況web
2018.10/13
【メイクデビュー】(東京4R、5R)~スマートグランダム、パッシングスルーが勝利

東京4Rのメイクデビュー東京(ダート1400m)は1番人気スマートグランダム(M.デムーロ騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分27秒4(良)。2馬身差の2着に2番人気トーセンテキーラ、さらに半馬身差の3着に4番人気グランソヴァールが入った。

スマートグランダムは美浦・加藤征弘厩舎の2歳牝馬で、父Tale of the Cat、母Champagne Eyes(母の父Flatter)。

~レース後のコメント~
1着 スマートグランダム(M.デムーロ騎手)
「スタートが良く、良い位置で競馬が出来ました。馬なりで直線に向きましたが、すごく伸びてくれました」

2着 トーセンテキーラ(幸英明騎手)
「勝った馬には少し離されましたが、いいモノを持っています。3~4コーナーで砂を被っても大丈夫でしたし、乗りやすく素直な馬です。一度使って良くなると思います」

5着 ラストクローザー(柴田善臣騎手)
「アクションの大きな馬で、1400mは忙しかったです。それでも直線では脚を使っていましたし、悪くない内容でした」

東京5Rのメイクデビュー東京(芝1600m)は2番人気パッシングスルー(池添謙一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分35秒8(良)。クビ差の2着に4番人気ワイドファラオ、さらに2馬身差の3着に1番人気メッシーナが入った。

パッシングスルーは美浦・黒岩陽一厩舎の2歳牝馬で、父ルーラーシップ、母マイティースルー(母の父クロフネ)。

~レース後のコメント~
1着 パッシングスルー(池添謙一騎手)
「返し馬では元気すぎる感じでしたが、レースではリラックスして走っていました。いいリズムでムキになるところもありませんでした。ペースが遅いと思い、4コーナーから動かして行きましたが、いい脚を使ってくれました。距離はこれくらいがあっていると思います」

3着 メッシーナ(C.ルメール騎手)
「長く脚を使います。トビが大きく、1800m以上距離があったほうがいいと思います」

8着 セイクリッドキング(M.デムーロ騎手)
「まだまだ子供で、集中して走っていません。これから良くなってくると思います」