kjnet
競馬実況web
2010.02/09
競馬学校で騎手課程26期生卒業式、明日合格発表

 今日9日、千葉県白井市のJRA競馬学校で、騎手課程第26期生6名の卒業式が行われた。

 卒業した6名は、明日合格発表となる騎手免許試験に合格すれば、3月から中央競馬の騎手としてデビューする予定。

<第26期卒業生>
川須栄彦(かわす・はるひこ)    (18歳・福岡県出身、栗東・本田優厩舎所属予定)
菅原隆一(すがはら・りゅういち)  (17歳・茨城県出身、美浦・保田一隆厩舎所属予定)
高倉稜(たかくら・りょう)     (18歳・熊本県出身、栗東・崎山博樹厩舎所属予定)
西村太一(にしむら・たいち)    (19歳・大阪府出身、美浦・和田正道厩舎所属予定)
平野優(ひらの・ゆう)       (20歳・東京都出身、美浦・二ノ宮敬宇厩舎所属予定)
水口優也(みずぐち ゆうや)    (18歳・茨城県出身、美浦・加藤征弘厩舎所属予定)

 全教育期間を通じて実技、学科ならびに修学姿勢・生活態度が特に優秀であった生徒に贈る「模範賞」は西村太一君が、アイルランド大使が特に優秀と認めた生徒に贈る「アイルランド大使特別賞」は、高倉稜君が受賞した。

 式典に先立ち行われた「卒業記念模擬レース」は、高倉稜君が1着となり、結果、模擬レース全10戦の結果をポイント化して競ったシリーズ「競馬学校チャンピオンシップ2010」の総合優勝者は、川須栄彦君に決定した。

<卒業式でのコメント>
★川須栄彦君
「ようやく騎手としてのスタート地点に立てたわけですが、今まで以上に努力して活躍できるようになりたい」

★菅原隆一君
「厳しい訓練に明け暮れた3年間でしたが、無事卒業することができました。今まで支えてくださった方々に恩返しができるように頑張っていきたい」

★高倉稜君
「常に勝つことを意識して、一勝一勝積み重ね、トップジョッキーになることを目指していきます」

★西村太一君
「周囲の支えがあった。騎手としてデビューできれば、常に感謝の気持ちを忘れずに騎乗していく」

★平野優君
「多くの人を支えられる人になっていきたい。また、騎手として、そして一社会人としてすばらしいと思われる人になりたい」

★水口優也君
「人として大きく成長していく姿をお見せできるよう努力していきますので、応援よろしくお願いします」

(JRA発表による)