kjnet
競馬実況web
2009.02/10
競馬学校騎手課程卒業式、武豊が祝辞

 騎手課程第25期生の卒業式が、今日10日、千葉県白井市のJRA競馬学校で行われた。卒業生5名は以下の通り。

小野寺 祐太(おのでら ゆうた) 18歳 宮城県出身 (美浦・伊藤 正徳厩舎所属予定)
國分 恭介(こくぶん きょうすけ) 18歳 茨城県出身 (栗東・五十嵐 忠男厩舎所属予定)
國分 優作(こくぶん ゆうさく) 18歳 茨城県出身 (美浦・国枝 栄厩舎所属予定)
松山 弘平(まつやま こうへい) 18歳 兵庫県出身 (栗東・池添 兼雄厩舎所属予定)
丸山 元気(まるやま げんき) 18歳 群馬県出身 (美浦・根本 康広厩舎所属予定)

※國分の2人は双子の兄弟(兄:勇作、弟:恭介)で、丸山元気は高崎競馬の元騎手・丸山侯彦氏の長男。
※明後日12日に結果が発表される騎手免許試験に合格した者には3月1日付で中央競馬の騎手免許が交付される。

 最も技術が優秀とされた卒業生に贈られる「アイルランド大使特別賞」は、國分優作が受賞し、アイルランド大使館のシェーン・カヒル2等書記官からクリスタルのカップが贈られた。また、競馬学校の走路で行われた「卒業記念模擬レース」は、松山 弘平(騎乗馬:グランプリペガサス号)が優勝した。

 なお、日本騎手クラブ副会長の武豊騎手が来賓として招かれ、以下のような祝辞を卒業生に贈った。
「私自身、昭和62年に第3期生として卒業して以来、22年ぶりの卒業式の場ですが、22年前と今の自分とを比べても、気持ちがひとつも変わらないことに気がつきました。3月からは一緒にレースに乗ることになりますが、競馬・そして騎手の素晴らしさを一緒に伝えていきたいですね。競馬場で待っています。」

(JRA報道室発表)