【SJT2015】ワイルドカード(金沢)を通過したのは川原正一騎手など3人 [News]
2015/05/26(火) 18:40
26日、2015ワールドオールスタージョッキーズ(札幌競馬場 8月29日・30日)の地方競馬代表騎手を決める「スーパージョッキーズトライアル2015」のワイルドカードが金沢競馬場で行われ、川原正一騎手(兵庫)、青柳正義騎手(金沢)、山本聡哉騎手(岩手)の3人が本戦への出場権を獲得した。

第1戦のブロンズサドル賞は、最後方を進んだトウショウエディタが鮮やかな追い込み勝ちを決め、騎乗した山本聡哉騎手が20ポイントを獲得。2着青柳正義騎手(15ポイント)、3着は高知の赤岡修次騎手(13ポイント)だった。

第2戦のブロンズホイップ賞はアポロムーンがあれよあれよの逃げ切り、川原正一騎手が20ポイントを獲得。2着は川崎の山崎誠士騎手で15ポイント、3着は金沢の吉原寛人騎手で13ポイントをそれぞれ獲得した。

この結果、第1戦4着・第2戦1着で合計31ポイントを獲得した川原正一騎手が1位、第1戦2着・第2戦4着で26ポイントの青柳正義騎手が2位、第1戦1着・第2戦7着で25ポイントの山本聡哉騎手が3位となり、この3人がスーパージョッキーズトライアルの本戦出場権を獲得した。

スーパージョッキーズトライアルの第1ステージは7月7日(火)に大井競馬場で、第2ステージは7月23日(木)に園田競馬場で行われる。第1ステージは予め選出されていた11人の騎手にワイルドカード通過の3騎手を加えた14人で争われ、ポイント上位12人が第2ステージに進むことができる。

(NAR公式サイトなどによる)