【アイビスSD】美浦レポート~サフィロス [News]
2015/07/29(水) 12:43
 2日(日)に新潟競馬場で行われる第15回アイビスサマーダッシュ(GIII、芝1000m)に出走するサフィロス(牡3、美浦・手塚貴久厩舎)について、手塚貴久調教師のコメントは以下の通り。

「(復帰戦として)当初はNHKマイルカップを目標にしてきましたが、なかなか態勢が整わず、延び延びになってしまいました。使うレースも短い距離の方がいいだろうということで、NHKマイルカップをやめた時点では、復帰戦に向けてどこを使うかといったところで、勝ち鞍のある新潟から行こうとオーナーサイドと相談し、アイビスサマーダッシュを使おうということになりました。

(1週前、今週の追い切りは)休みが長かったこともあって、レースに向けてしっかり体力をつけてほしいなということで、強めに2回追ったのですが、動きはもともと調教駆けするタイプなので、時計自体は申し分ないかな、と思っています。

まだ4戦とレース回数も少ないし、古馬との対戦も初めてということもありまして、本当にわからないことが多いんですけども、持ってるポテンシャルは、過去の4回のレースを見ても、我々が思ってるとおりの競馬をしてくれているし、不利があっても、それを跳ね除けるような精神力を2歳時から見せてくれていました。

今回ブランクはあるんですけども、そういった面がいいほうに向いてくれるといいということと、昨年の段階で、スプリンターとしての資質は高いと踏んでいたので、もちろん重賞で休み明けというのはきついんですけども、それを使ってもいいかな、と思えるようなポテンシャルは持っているんじゃないかなということで、チャレンジしてみるんですが、期待と不安と半々だな、というところですね。

ファンの多い馬だと思うので、キンシャサノキセキの1年目の代表産駒としてこれからもがんばってもらいたいと思うし、スプリンターとしての資質は高いと思うので、今後に夢がつながるような、休み明けだけどもしてくれたらいいと思うので、応援よろしくお願いします」

(取材:山本直)