【ユニコーンS】美浦レポート~バンズーム [News]
2014/06/18(水) 17:25
22日(日)東京競馬場で行われるユニコーンステークス(GIII)に登録しているバンズーム(牡3 美浦・久保田貴士厩舎)について、追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。
※本賞金900万円のため抽選対象

●バンズームについて久保田貴士調教師

「前走の鳳雛Sは初の長距離輸送やコース適性など課題も多かったのですが、勝ち馬には離されながらもこの馬自身は最後までよく走っていますし、収穫の多いレースでした。もともと芝で強い相手に大崩れせずに走っていましたが、ダートに替わって2連勝、常に安定した走りを見せてくれるのがこの馬のいいところだと思います。レース後は順調に疲れも取れて、先週今週と田辺騎手を背に追い切りました。満足のいく動きでした。

今週は終いの反応だけしっかりするように指示しました。1週前はまだ相手に合わせる形で、体の使い方が物足りないかなという感じがありましたが、今週は体を使ったいい動きでした。

この馬にとっては、正直もう少し距離があってもいいかなという気はしますが、芝スタートで直線も長いですから、慌てずにじっくり競馬できるのはいいですね。立ち回りが上手ですし、追えば追うだけ伸びる馬なのでそのあたりに期待しています。どの位置からでも競馬ができて展開にも左右されません。これからまた芝もダートもいろいろな選択ができそうですし、飛躍してくれると思っています」

(取材:小塚歩)