【ターコイズS】美浦レポート~カレンケカリーナ(津村騎手) [News]
2015/12/16(水) 17:32
12月19日(土)に中山競馬場で行われるターコイズS(新設重賞)に出走予定のカレンケカリーナ(牝5、栗東・安田隆行厩舎)について津村明秀騎手のコメントは以下の通り。

「1000万、準オープンと連勝して、前走は初めて重賞に出走する立場でどれくらいやれるか楽しみでした。直線半ばまで手応えよく行けるのではないかというところまで来て、最後は失速しましたが、距離もあったので、やれるな、という感触は得ました」

「この馬は競馬のセンスがあって、乗り手に従順なところが長所で、折り合いに問題もないですし、乗りやすいです。右回りが最初の3回しか使ってなく、僕も乗ってないのでわからないですが、充実してきた今なら問題ないと思います。牝馬限定の新しい重賞ですし、この馬との相性を活かしてがんばりたいと思います。

(取材:山本直)