【ローズS】美浦レポート~ディープジュエリー [News]
2015/09/16(水) 15:54
 20日(日)に阪神競馬場で行われる第33回ローズステークス(GII)に出走するディープジュエリーについて、管理する国枝栄調教師のコメントは以下のとおり。

「ちょっと完成が遅れていたので、ゆっくりの出だしになって3回使ったんですけど、いずれもうまく勝てたので能力はあるなと思っています。

(オークスの出走権は獲得しましたが)まだ全体に頼りないところがあったので、我慢して、この秋に向けていきました。牧場のほうへ出て、秋に戻ってきて、ローズステークスにむけて、身体もしゃきっとして、気合も乗っているというか、馬が成長したな、と思います。併せ馬をやればぐんとハミをとるし、身体のメリハリが出てきたと思います。走るときは走る雰囲気、仕事を覚えた感じがあります。

(1週前追い切りは)馬場が悪かったのですが、もう1週あったので、オーバーワークにならないようにやりました。今日の追いきりは前に馬を置いて、直線ではいい感じで流してくれ、という指示で、その通りにうまくいったと思います。

馬の状態そのものは良いと思いますが、一流のクラシックの勝ち馬とやるので未知数です。(阪神1800mについては)距離、競馬場とも問題ないと思っています。(輸送についても)どっしりしているので、大丈夫じゃないかな、と思っています。

レベルが高いと思うので、いい走りをしてほしいな、と思っています。終いの切れ味が武器なので、うまく乗ってほしいですね。秋にGIもあるので、それにつながるトライアルの競馬をしてほしいと思います」

(取材:山本直)