【ユニコーンS】美浦レポート~アルタイル [News]
2015/06/17(水) 15:48
 21日(日)に東京競馬場で行われる第20回ユニコーンステークス(GIII)に登録をしているアルタイル(牡3、美浦・手塚貴久厩舎)について、追い切り後の松岡正海騎手のコメントは以下の通り。※抽選対象馬

(1週前追い切りについて)
「ある程度、負荷をかけたかったので、強めの調教をしました。いつもこういうパターンです」

(最終追い切りの指示・内容について)
「前走までに調教が十分に出来ていましたので、足慣らし程度にという感じで指示を受けました。馬なりで無理のないような稽古でした。調子も上げてきているので、すごく良い手応えです。1週前もやって、先週金曜日も跨ったのですが、稽古の感じから、さらに良くなっているなという感じがありました。今週も、先週の稽古より良いなと感じました」

(前回レースで跨った時よりも成長は?)
「成長は止まることなく、常にしてくれていると感じています。馬力も付いてきた感じもします。馬としての完成度が少し上がってきているのではないでしょうか」

(この馬の長所は?)
「全体的に能力が高いというか、全ての面において水準以上の能力があるなと感じます。

(東京ダート1600mについて)
「2走前から、ここを睨んでの競馬をしてきました。少し控えるような競馬もしてきたつもりです。1600mも大丈夫ではないかと思います。
 センスの良い馬なので、コースは問いません。たまたま東京を使っているだけです。
 強い馬もたくさん出ていますが、この馬も夏になるにつれて調子を上げてきています。もしかしたらという場面もあるかもしれないので、応援よろしくお願いします」

(取材:米田元気)