【福島牝馬S】美浦レポート~グレイスフラワー [News]
2015/04/22(水) 14:50
 25日(土)に福島競馬場で行われる第12回福島牝馬ステークス(GIII)に登録をしているグレイスフラワー(牝6、美浦・宗像義忠厩舎)について、追い切り後の宗像義忠調教師のコメントは以下の通り。

(前走の中山牝馬S6着を振り返って)
「前走は、放牧明けで、若干体重も増えていた状況での出走でした。その割には、最後も詰めて来て、頑張ってくれたと思います。良い脚でした」

(前走後の調整について)
「厩舎でゆっくりと調整していました。順調に来ています」

(最終追い切りについて)
「今日はウッドチップコースでの併せ馬でした。後ろから追いかける形で、直線で並びまして、少し(前に)出たという内容でした。良かったと思います」

(去年から着々と力を付けている印象があるが?)
「晩成型といいますか、最近は体調の変動がそれほどないものですから、稽古もできます。その辺が良いところではないでしょうか」

(今回のレースについて)
「若干小回りなのですが、騎手の言うことをよく聞く馬ですので、対応できるかなと思います。あまり後ろからでは忙しくなると思いますので、流れに乗って、中団前ぐらいをイメージしています。行く馬は行ってもらった方が良いですね。休み明け2戦目で、今回の方がじっくりと(調整が)できましたので、十分態勢は整ったと思います。頑張れるのではないでしょうか」

(取材:米田元気)