【東海S】栗東レポート サンライズホープ [News]
2022/01/19(水) 13:10
1月23日(日)に中京競馬場で行われる東海S(GII)に出走予定のサンライズホープ(牡5、栗東・羽月友彦厩舎)について、追い切り後の羽月友彦調教師のコメントは以下の通り。

「(前走は)体調も良く、スタートから展開も絶好で、これならと思って見ていたんですが、かなり早めに手応えが悪くなってしまい、期待はずれのレースになってしまいました。
(中間は)レース後2週間ほど放牧へ出しまして、年末に栗東へ戻ってきています。それから週1回ないし2回、速い調教も混ぜてここまで来ています。とても良い雰囲気だと思います。やる気も十分です。坂路とCウッドを取り混ぜて追い切りを消化しています。ここまでトラブルもありませんでした。非常に順調です。
(追い切りは)Cウッドで1勝馬を追いかけて、終い重点でしっかり追ってくれ、と指示を出しました。時計的にも動き的にも反応はすごく良かったと思います。十分だと思います。
(中京ダート1800メートルは)得意の舞台だと思っています。
やはり先行して粘れる競馬が一番力を出せると思っています。
前走がもう一つだったので、しっかり巻き返してほしいと思っています。
今年はこの馬にとって、飛躍の年になると思っています。まずはここで良いレースをしてほしいと思っています。応援よろしくお願いします」

(取材:山本直)