【みやこS】栗東レポート〜スマハマ [News]
2019/10/30(水) 15:31
11月3日(日)に京都競馬場で行われる第9回みやこステークス(GIII)に登録しているスマハマ(牡4、栗東・高橋亮厩舎)について、追い切り後の高橋亮調教師のコメントは以下の通り。

(前走の名鉄杯1着を振り返って)
「あの時の中京競馬場のダートコースが特殊な速い馬場だったので、タイムを見た時は逆に脚元は大丈夫かなと思って、そちらの方が心配でしたが、幸い大丈夫でした。特殊だったとはいえ、一応速い時計で走れたので、そこに関しては満足しています」

(前走後の調整について)
「もう少し早く厩舎に帰ってくる予定もありましたが、夏の暑さがあまり得意ではないみたいで、馬に疲れが見えていました。それで帰厩が遅くなって、みやこステークスに切り替えました。
 休み休み使っているのですが、夏場は幸い何とか上手く乗り切ってくれました。こちらで調教を始めた時はすごくフレッシュな状態で、良い感じで来ています」

(調教過程を振り返って)
「普段はCウッドチップコースで乗っているのですが、追い切りは坂路中心でやっています。少しバランスの悪い馬なので、真っ直ぐの所でバランスを取りながら走っています。先週もしっかり負荷をかけていましたし、今日はイメージより少し時計が速くなってしまいましたが、楽に走っていたみたいなので、まずまず良かったかなと思います。
 実戦とは違うジョッキーに乗ってもらったのですが、先週よりは格段に動きは良くなっていると言っていました。その辺で安心しました」

(今回のレースに向けて)
「大型馬で大事に使わせてもらっているので、少しずつ良くなっています。今度は重賞でグッとメンバーも強くなりますが、力は付けているので、どれだけやれるか見てみたいです。
 結構いろいろな競馬場で走っているのですが、京都は結構合うのではないかと思います。京都は馬場が速いので、大丈夫かなと思っています。
先行馬が揃っているみたいなので、どれだけスピードが通用するかはジョッキーに任せています。
 GIホースが重い斤量みたいですが、一度対戦して大きく水を開けられました。その時よりはこの馬も力を付けているみたいです。その辺の差を生かしたいです。他にもたくさん強い馬もいますし、自分の走りでどれだけやれるか見たいです。
 まだキャリアは浅いですが、まだまだ可能性のある馬です。もし結果が良ければまたGIということになるでしょうが、それを上手く迎えられたら良いかなと思っています。応援よろしくお願いします」

(取材:米田元気)