【レパードS】美浦レポート~デルマルーヴル [News]
2019/07/31(水) 13:50
 8月4日(日)に新潟競馬場で行われるレパードステークス(GIII)に出走予定のデルマルーヴル(牡3、美浦・戸田博文厩舎)について、追い切り後の斎藤吉則調教助手のコメントは以下の通り。

―前走のジャパンダートダービーは2着でした
「勝った馬は強かったのですが、この馬も勝ちに行く競馬で2着。良かったと思います。スタートも良くて自分から良い位置を取りに行って、早めに抜け出して、勝った馬には離されましたが、その他を抑えられたのはすごく良かったと思います」

―中間の調整過程は
「美浦に在厩して、順調に問題なく調教が出来ています」

―最終追い切りは
「ポリトラックで後ろから追走、という形でした。馬も活気がありますし、終いの感じも動けていて良かったと思います」

―新潟コースは
「いろんな競馬場で走っている馬なので、コース適性は関係ないと思います」

―1ハロンの距離短縮になりますが
「1600mだと忙しいと思うのですが、1800mだと守備範囲だと思います。行こうと思えば先行できる馬なので問題ないと思います」

―週末はかなり暑くなりそうですが
「暑いですけど、他の馬も条件は一緒ですからね」

―この馬の持ち味は
「遠征が多いですけど、どこでも力が発揮できるというか、安定しているところだと思います」

―意気込みを
「地方の重賞は勝っていますが、中央は勝っていないので、何とか良い結果を残せればと思います」

(取材:山本直)