【ユニコーンS】美浦レポート~デアフルーグ(津村明秀騎手) [News]
2019/06/12(水) 15:50
 16日(日)に東京競馬場で行われるユニコーンステークス(GIII)に出走予定のデアフルーグ(牡3、美浦・鈴木伸尋厩舎)について、騎乗予定の津村明秀騎手の調教後のコメントは以下の通り。

「(最終追い切りは)最初から最後までいい形で終えられました。先週もいい動きで、今週も整える程度でいいかなと思いましたが、併走馬が動かなかったので最後は気持ちよく走らせました。元からいい動きをする馬で、特に不安はなく、無事に終えることが目的でした。いい形で終えられました。動きは先週よりは若干重さが取れた感じで、十分に仕上がったと思います。
(これまでのレースは)こちらの期待と手綱に応えてうまくレースができたので、いい感じで来ていますね。前走は初めての最内枠という厳しい条件で、レースもうまくいったとは言えませんが、いい経験が出来たレースで、2着でも悲観はしていません。(コースは)前回はこなしているので心配はしていません。
デビューから乗せてもらって思い入れがあるので、何とか大きいところを獲りたいです。まだユニコーンステークスの後も大きいところを狙える馬なので、きっちり決めて上に羽ばたいていけたらなと思います」

(取材:山本直)