【スプリングS】栗東レポート~カフジバンガード [News]
2018/03/14(水) 15:06
3月18日(日)に中山競馬場で行われる第67回スプリングステークス(GII)に登録しているカフジバンガード(牡3、栗東・松元茂樹厩舎)について、追い切り後の松元茂樹調教師のコメントは以下の通り。

(前走の共同通信杯5着を振り返って)
「少しスタートが良くなかったのですが、この馬なりに一生懸命、終いはしっかり伸びてくれました。まずまずのレースではなかったかと思います。
 本当はもう少し前で競馬がしたかったです。
 そんなにスピードはないのですが、相手なりに走るという馬なので、やはり強いメンバーでは競馬は少し厳しいかなとは思います。しかし、丈夫でしっかり走ってくれる馬なので、何とか頑張ってほしいです」

(前走後の調整について)
「疲労はなく、前走のダメージもなく、順調にこのレースに向けて調整してまいりました」

(最終追い切りを振り返って)
「今日はCウッドチップコースの3頭併せで、後方から併せていきました。この馬なりにしっかり伸びてきていますし、順調に来ていると思います」

(今回のレースに向けて)
「この馬はあちこちの競馬場でレースをしているので、初めてのコースはそんなに問題がないと思います。何とかクリアしてくれると思います。
 ジョッキーに言わせると、できれば不良馬場ならば、この馬はすごく良くて、滑ったりのめったりするところがかなり少ない馬らしいです。馬場が悪くなってくれれば良いのですが、週末は天気のようなので、そういう面では少し残念かなと思います。
 まだ若いですが、この馬自身は結構経験を積んできているので、レースの展開に大きく左右されるような馬ではないと思います。できれば中団ぐらいには付けて行ってもらえれば良いかなと思います。
 (相手は)強いですよ。この馬たちを負かせるようなことがあれば、先々楽しみになってくると思います。
 とにかくこの馬の能力を出して、一戦一戦一生懸命頑張って走ってもらいたいと思います」

(取材:米田元気)