【エルムS】栗東レポート~テイエムジンソク [News]
2017/08/09(水) 12:38
13日(日)に札幌競馬場で行われる第22回エルムステークス(GIII)に登録しているテイエムジンソク(牡5、栗東・木原一良厩舎)について、木原一良調教師のコメントは以下の通り。

(目下3連勝を振り返って)
「今までのレース内容が嘘のような流れで勝っていますよね。何かが吹っ切れたのでしょうか。もともと2着、3着を繰り返していた馬なので、いつ勝ってもおかしくないような状態で出していました。休養を挟んでの1戦目が楽勝で、その後もポンポンと2連勝。このオープンの2連勝というのはすごいなと思っています。
 今まで苦労して負けていたのが嘘のようなレース内容ですし、それも楽に勝っているので、これが本物かどうかというのは今度が試金石なのかなと思って見ています」

(前走後の調整について)
「(現地のスタッフからは)状態面は悪くないと聞いています。場所が函館から札幌に移った初日は少し力んでいましたが、落ち着いてきましたとのことです」

(今回のレースに向けて)
「右回りは一緒で、(コースの)形体的にもそんなに変わらないので、気にはしていません。あとはメンバーなのかなと思います。状態面に関しては 今のところ変わりなく、良い状態をキープしているので、何ら心配していません。
 途中から自分で行ってレースを作って、勝っているというのが、すごいなと思っていますし、(以前と)変わったところです。
 体は変わらないのです。いつも思うのですが、決してダート馬という体ではありません。下見所などで見て他と比べると頭が下がるような感じになります。見かけではないのですね。
 芝でも大丈夫なのかなとは思いますが、全然考えていません。
 何とか連勝をストップさせないで、持続したいと思っています。ご声援のほどよろしくお願いいたします」

(取材:米田元気)