【紫苑S】美浦レポート~バウンスシャッセ [News]
2014/09/10(水) 16:43
13日(土)新潟競馬場で行われる秋華賞トライアル・紫苑Sに出走予定のバウンスシャッセ(牝3 美浦・藤沢和雄厩舎)について、追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

●バウンスシャッセについて藤沢和雄調教師

「函館記念は、斤量も軽かったし期待していたのですが、いつもの動きがなく残念でした。やはり牡馬相手では苦しいところもあったのかもしれません。レース後は放牧に出て疲れをとり、函館に入厩して調整し、その後は美浦に戻って調整のピッチを上げてきました。

最終追い切りは坂路で行いました。動きなどに大きな変化はありませんが、元気もいいですしここまで順調に来ています。

新潟コースは初めてですが、東京での走りもよかったし、長い直線もいい方に向くと思います。もともと大きな馬で、見た目には変わらないですが、夏を越してたくましさが出てきたように思います。今回は3歳牝馬同士のレース。オークスも3着に頑張ってくれましたし、ここも頑張って欲しいです」

(取材:小塚歩)