【クイーンS】美浦レポート~ケイアイエレガント [News]
2014/07/30(水) 15:55
8月3日(日)札幌競馬場で行われるクイーンステークス(GIII)に出走予定のケイアイエレガント(牝5 美浦・尾形充弘厩舎)について、関係者のコメントは以下の通り。
※追い切りは札幌競馬場で実施

●ケイアイエレガントについて尾形充弘調教師

「前走(ヴィクトリアマイル6着)は初めてのGI、相手もかなり揃ったなかで6着、大善戦だったと思っています。当初から大変期待していた馬で、遅まきながらオープン入りして、それなりに戦えるようになってきました。揉まれ弱いところがあったのですが徐々にそのあたりが解消されてきましたし、デビュー当初から比べるとトモが一回りも二回りも大きくなっています。順調に成長してきたように思いますね。

前走後は放牧で、GIの疲れをとりながら、このレースに照準を合わせていました。7月11日に札幌競馬場に入厩するまで、牧場で調整してきました。現状、まだ体は立派かもしれませんが、まずまずの状態で過ごしてきました。先週は併せ馬で負荷をかけるために助手を乗せて、その時点で7分から8分のところまできています。

(初めての夏の北海道シリーズ参戦となるが)環境の変化などは大丈夫です。牝馬らしからぬところがありますし、どっしりしていますから。輸送にも動じないタイプで、心配ありません。洋芝に関してはやってみないとわからないところがあります。ですが、この馬はダートもこなしますし、かき込みの強い馬で道悪もそれほど下手ではありません。うまくこなしてくれればと思います。

(コースについて)枠順や相手関係によってレース運びは変わりますが、前で競馬をすることは間違いないでしょう。早めに動けるタイプですし、自分で競馬を作れる強みもあります。福島で小回りもこなしていますし、心配していません。無事に、秋につながるレースをしてもらいたいです」

(取材:小塚歩)