【スプリンターズS】(中山)~レッドファルクスが接戦を制してGI制覇 [News]
2016/10/02(日) 16:59
中山11Rのスプリンターズステークス(3歳以上GI・芝1200m)は3番人気レッドファルクス(M・デムーロ騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分07秒6(良)。アタマ差の2着に2番人気ミッキーアイル、さらにクビ差の3着に9番人気ソルヴェイグが入った。

レッドファルクスは美浦・尾関知人厩舎の5歳牡馬で、父スウェプトオーヴァーボード、母ベルモット(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は18戦8勝。

~レース後のコメント~
1着 レッドファルクス(M・デムーロ騎手)
「素晴らしい競馬をしてくれました。調教から動いてましたし、外枠でしたが、普通に出て3コーナーでもいいポジションに居られました。直線もずっと伸びてくれました。中京で未勝利を勝った時乗りましたが、そこからどんどん良くなってきて、GIを勝ってくれたことは本当に嬉しいです。落ち着いていましたし、次も楽しみです」

2着 ミッキーアイル(松山弘平騎手)
「自分の形の競馬が出来ました。これだけ間隔が空いたのに力を出してくれました。何とかしたかったのですが、申し訳ありません」

3着 ソルヴェイグ(田辺裕信騎手)
「スタートを上手に出て、やりあう形になると思って少し控えました。坂のあるコースでも良く頑張っています。体重を心配している人もいましたが、夏から馬が良く頑張っています」

4着 シュウジ(川田将雅騎手)
「スムーズに上手に競馬をしてくれて、いい内容でした。4着でしたが、まだ3歳ですから、来年に向けていいレースが出来ました」

5着 スノードラゴン(大野拓弥騎手)
「リズム良く進めることができましたが、もう少し捌けるとよかったですね。馬の状態も良く、まだまだやれると思います」

6着 ネロ(内田博幸騎手)
「スタートを出て、思ったより前へ行きました。馬も行く気になっていましたし、無理に下げることもないと思いました。最後も止まっているわけではないですし、良く頑張っていると思います」