【習志野特別】(中山)~ミライヘノツバサが2番手から抜け出し勝利 [News]
2016/10/01(土) 16:23
中山10Rの習志野特別(3歳以上1000万下・芝2000m)は2番人気ミライヘノツバサ(柴田大知騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分01秒6(良)。1馬身1/4差の2着に1番人気ストレンジクォーク、さらに3/4馬身差の3着に5番人気オウケンブラックが入った。

ミライヘノツバサは美浦・伊藤大士厩舎の3歳牡馬で、父ドリームジャーニー、母タムロブライト(母の父シルバーチャーム)。通算成績は9戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 ミライヘノツバサ(柴田大知騎手)
「中山は得意ですね。好位でうまく流れに乗れました。4コーナーで少し手応えが悪かったのですが、そこからもう1回伸びてくれましたし、力を見せてくれました」

2着 ストレンジクォーク(戸崎圭太騎手)
「いい位置でうまく流れに乗れました。最後にもっとグンと来てもいいはずなのですが......」

4着 テスタメント(杉原誠人騎手)
「力むところもなかったですし、勝てると思うくらいでした。久々にこの馬らしい競馬が出来ました」