【メイクデビュー】(中山5R)~マイネルアムニスが断然人気に応えデビューV [News]
2016/10/01(土) 14:23
中山5Rのメイクデビュー中山(芝1200m)は1番人気マイネルアムニス(柴田大知騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分09秒8(良)。1馬身3/4差の2着に4番人気メーティス、さらに1馬身半差の3着に5番人気トルマリが入った。

マイネルアムニスは美浦・畠山吉宏厩舎の2歳牡馬で、父Mizzen Mast、母Patineuse(母の父Peintre Celebre)。

~レース後のコメント~
1着 マイネルアムニス(柴田大知騎手)
「4コーナーからフワフワし出していましたが、そこからはしっかり伸びてくれました。思ったよりグンと掛かる感じではなかったですから、距離はもう少しあってもいいかもしれませんが、やはり短いところの方がいいと思います。芝とダートは問わないと思います」

(畠山吉宏調教師)
「エンジンが掛かるまで時間を要しましたが、そこからは反応してくれました。メルボルンカップを勝った兄(プロテクショニスト)よりは父の方に似ている感じがしています。今日は能力の違いで勝ってくれましたが、今後は様子を見て決めます」

4着 ユトリチャン(的場勇人騎手)
「ゲートセンスのある馬です。今日は上位が強かったです」

5着 アロ(江田照男騎手)
「体は小さいですが真面目で、軽い走りをします」