【2歳未勝利】(阪神1R、2R)~アドマイヤミヤビ、ガウディウムが勝利 [News]
2016/09/24(土) 13:42
阪神1Rの2歳未勝利(牝馬・芝1600m)は1番人気アドマイヤミヤビ(C・ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分34秒8(稍重)。1馬身3/4差の2着に3番人気ベルカプリ、さらにハナ差の3着に5番人気ラフォリアが入った。

アドマイヤミヤビは栗東・友道康夫厩舎の2歳牝馬で、父ハーツクライ、母レディスキッパー(母の父クロフネ)。通算成績は2戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 アドマイヤミヤビ(C・ルメール騎手)
「デビュー戦もいい脚を使いましたが、今回はさらに反応が良く、残り300mの脚は素晴らしかったです。もう少し長い距離も大丈夫。とても乗りやすい馬です。走る馬だと思います」


阪神2Rの2歳未勝利(芝1800m)は5番人気ガウディウム(C・ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分48秒9(稍重)。クビ差の2着に6番人気タガノヴァン、さらにクビ差の3着に7番人気ユイフィーユが入った。

ガウディウムは栗東・吉田直弘厩舎の2歳牡馬で、父ハービンジャー、母パーフェクトジョイ(母の父ステイゴールド)。通算成績は2戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 ガウディウム(C・ルメール騎手)
「流れに乗ってレースをしましたが、直線を向いたところで反応が鈍くなりました。でも止まることなく長くいい脚を使って、併せる形になっても良く頑張ってくれました。距離はちょうど合っている感じです」