【ケンタッキーダービー】~日本馬を対象としたポイントシリーズ創設 [News]
2016/09/13(火) 13:01
 JRAは13日(火)、ケンタッキーダービーを主催するチャーチルダウンズ社との提携により、日本馬を対象としたケンタッキーダービー出走馬選定ポイントシリーズ「JAPAN ROAD TO THE KENTUCKY DERBY」を創設したと発表した。

 「JAPAN ROAD TO THE KENTUCKY DERBY」の対象になるのは、カトレア賞(11月26日・東京、2歳500万下・ダート1600m)と、ヒヤシンスステークス(2017年1回東京競馬で実施予定、3歳オープン・ダート1600m)の2競走。この2つのレースの上位4着馬までにポイントを付与し、合計ポイント最上位の馬が、来年5月6日(土)にチャーチルダウンズ競馬場で行われるケンタッキーダービーに出走できるという、日本馬に向けたケンタッキーダービー出走馬選定ポイントシリーズとなっている。

★チャーチルダウンズ社 ビル・マッド最高業務執行責任者のコメント
 チャーチルダウンズ社にいる私たち全員は、今回のJRAとの提携により、日本馬がケンタッキーダービーに出走可能となる新たなシリーズをスタートさせることをとても嬉しく思っております。日本の競馬は非常に人気のあるスポーツです。卓越した馬たちが出走するワールドクラスな競馬が開催されております。このシリーズにより「スポーツの中で最も偉大な2分間」に日本の3歳馬トップが出走するための道筋ができました。今年ラニが3冠に出走したことにより、世界的にも非常に関心が高いことを認識しました。今回のパートナーシップによりケンタッキーダービーが国際的にもより注目されるようになることを願ってやみません。

★JRA 後藤正幸理事長のコメント
 このたび、チャーチルダウンズ社との提携により、ケンタッキーダービー出走馬選定ポイントシステムである「Road to the Kentucky Derby」の日本版として「Japan Road to the Kentucky Derby」を創設することを非常にうれしく思っております。今年のラニ号は、ドバイのUAEダービーに優勝し、ケンタッキーダービーへの出走権を獲得しましたが、来年以降、ケンタッキーダービー出走を目指す日本馬は、日本の指定競走に出走し、ポイントランキングトップとなることにより、ケンタッキーダービーへの切符を手に入れることができます。レース当日、馬場入場の際に響き渡る「My Old Kentucky Home」が日本にも届くことを心から誇らしく思うと同時に、来年は、私もミントジュレップ片手に日本馬の関係者と多くの観客とともにチャーチルダウンズ競馬場で高らかに歌いたいと願っております。

(JRA発表による)