【メイクデビュー】(阪神5R)~メリオラが初勝利 [News]
2016/09/11(日) 14:53
阪神5Rのメイクデビュー阪神(芝2000m)は5番人気メリオラ(M・デムーロ騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分03秒2(良)。ハナ差の2着に1番人気スワーヴリチャード、さらにクビ差の3着に3番人気ゴットルンタが入った。

メリオラは栗東・中竹和也厩舎の2歳牡馬で、父Giant's Causeway、母Stop Traffic(母の父Cure the Blues)。通算成績は1戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 メリオラ(M・デムーロ騎手)
「負けたと思いました。最後は(2着馬の)スピードが違いましたからね。それでも良く頑張ってくれました。良かったです。真面目な馬です」

(白倉調教助手)
「調教の時からゲートのセンスがよかったです。折り合いは問題ないので、そこそこやれるだろうと思っていました。しかし、中身が出来ていなかったので、使いつつ早いうちに勝ってくれるだろうと思っていました。嬉しい誤算です」

2着 スワーヴリチャード(四位洋文騎手)
「先々を見据えて、初めから前に馬を置いて競馬をしました。3コーナーから外へ出していれば勝っていたかもしれませんが、先々を考えて馬込みに入れました。直線で内にもたれたのは痛かったですが、最後は期待通り良い脚を使ってくれました。初戦としては馬場入りでも落ち着いていましたし、将来的にも楽しみです」

4着 アウステルリッツ(川田将雅騎手)
「スムーズに競馬が出来ました。最後も良く頑張ってくれましたが、初めてですからね。これで変わってくるでしょう」

6着 クリノハリウッド(内田博幸騎手)
「もう少し前半でリラックスできれば良いですね。そんなに激しくバテていないので、競馬慣れしてくればと思います」

9着 ワンダラスサイト(松山弘平騎手)
「スタートしてダッシュがつきませんでした。途中からハミを取ってくれました。しかし、ペースが上がると置かれてしまいました」