【キーンランドC】(札幌)~3歳牝馬ブランボヌールが差し切りV [News]
2016/08/28(日) 17:04
札幌11Rの第11回キーンランドカップ(GIII、3歳以上、芝1200m)は2番人気ブランボヌール(戸崎圭太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分08秒5(良)。1/2馬身差2着に1番人気シュウジ、さらに1/2馬身差で3着に3番人気レッツゴードンキが入った。

ブランボヌールは栗東・中竹和也厩舎の3歳牝馬で、父ディープインパクト、母ルシュクル(母の父サクラバクシンオー)。通算成績は8戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 ブランボヌール(戸崎騎手)
「大外なので、出てから決めようと思っていました。いいスピードでいいポジションが取れました。相手はシュウジだと思って、見ながら運びました。スピードがあるし、レースセンスがいいし、これから楽しみです」

2着 シュウジ(モレイラ騎手)
「仕上がりが良く、残り300mまでは良かったです。あとはメンタルの部分で負けました。精神的にもっと成長すればもっと走れると思います」

5着 ナックビーナス(酒井騎手)
「スムースに前を見ながら運べました。追い出してからは前走ほどの反応ではありませんでした。51キロとは言え、力を見せましたし、今後が楽しみです」

8着 サトノルパン(ルメール騎手)
「出遅れてしまいました。ペースが遅く、追い込むには厳しい展開でした」

10着 アクティブミノル(藤岡康騎手)
「スタートが決まって、いい位置でレースが出来ましたが、3コーナーで余力がなくなってしまいました」