ハクサンムーン引退、種牡馬に [News]
2016/08/17(水) 13:17
2013年のセントウルステークス(GII)などに優勝したハクサンムーン(牡7 栗東・西園正都厩舎)は、あす8月18日付で競走馬登録を抹消する。今後は北海道日高郡新ひだか町のレックススタッドで種牡馬となる予定。

(JRA発表)

ハクサンムーンは父アドマイヤムーン、母チリエージェ(母の父サクラバクシンオー)。快速を武器に短距離路線で活躍し、上記セントウルSのほか、2012年の京阪杯(GIII)、2013年のアイビスサマーダッシュ(GIII)に勝利。2013年のサマースプリントシリーズのチャンピオンの座に輝いた。またGIでも健闘し、2013年スプリンターズS、2015年高松宮記念で2着となった。通算成績は29戦7勝、重賞は3勝。今年3月の高松宮記念が現役最後のレースとなった。