キャー!今週から札幌よ~、札幌なのよ~!! [実況アナ!]
2016/07/25(月) 12:23
 万馬券を愛する皆さん、夏競馬を堪能されていますか?夏競馬の前半戦(福島、中京、函館)が終了し、いよいよ新潟&小倉&札幌の後半戦に突入します。その夏競馬真っ只中で、6月の大万馬券を振り返ります。6月に出た100万オーバーの大万馬券とWIN5の実況担当者は以下の通りです。

6月18日(土)函館・8レース  3連単 298万7810円(実況担当・中野)
6月19日(日)阪神・6レース  3連単 131万5410円(実況担当・檜川)
6月25日(土)東京・2レース  3連単 320万2010円(実況担当・山本直)
6月25日(土)阪神・6レース  3連単 226万920円 (実況担当・小塚)
6月26日(日)東京・4レース  3連単1060万4980円(実況担当・中野)
6月26日(日)東京・8レース  3連単 149万5620円(実況担当・山本直)

★6月 5日(日) 安田記念
 東京  9R(1番人気)・10R(4番人気)・11R(8番人気) ...舩山アナ
 阪神 10R(2番人気)・11R(3番人気)          ...佐藤アナ
<払戻金> 335万2190円 

★6月12日(日) マーメイドS&エプソムC
 東京  9R(1番人気)・10R(2番人気)・11R(1番人気) ...大関アナ
 阪神 10R(1番人気)・11R(6番人気)          ...檜川アナ
<払戻金> 6万2800円 

★6月19日(日) 函館スプリントS&ユニコーンS
 東京 10R(3番人気)・11R(2番人気)          ...大関アナ
 阪神 10R(2番人気)・11R(4番人気)          ...檜川アナ
 函館 11R (12番人気)                   ...小林アナ
<払戻金> 2036万4720円 

★6月26日(日) 宝塚記念
 東京 10R(3番人気)・11R(2番人気)          ...山本直アナ
 阪神 10R(2番人気)・11R(8番人気)          ...小塚アナ
 函館 11R (1番人気)                    ...大関アナ
<払戻金> 471万9980円 

 6月の月間MVPの発表です。MVPは、中野アナです。選考委員会で満場一致でした。5月は佐藤アナの大爆発に屈した中野アナでしたが、6月はさらに奮起して1060万馬券のレースを実況してみせたのです。また、彼は函館の初日には3連単298万馬券のレースも実況しましたが、このレースではワイドが6万6820円となり、函館競馬場のワイドのレコードを更新するというおまけもついたのでした。最近の中野アナはロングヒッターとして開花してきたとある選考委員会が語っていました。これからの夏競馬で中野アナが実況するレースは要注意です。

 リーディングでは、かなりの変動がありました。6月終了時点で首位となったのは舩山アナです。5月では5位でしたが、7割7分8厘で一気にトップに躍り出ました。2位は5月にトップとなった大関アナ(7割7分6厘3毛)です。「1ヶ月天下」でした。そして檜川アナがわずかの差、7割7分6厘1毛で3位となっています。檜川アナはジワジワと順位を押し上げていて、これからの注目株と言えます。かつて毎年のように殿とブービーの座を占めていた大関アナと檜川アナが今シーズンは上位を占めているわけで、時代は変わったものだと選考委員会でも話題となりました。その後には私小林が7割6分7厘で4位となっています。

 一方、殿とブービーは入れ替わって、殿だった佐藤アナが7割4分4厘でブービーとなり、交わされた小塚アナが7割2分7厘でついに殿になりました。小塚アナは愛する阪神タイガースと同じように最下位に沈んでしまいました。はたして今シーズンは浮上することが出来るのでしょうか。

 さて、今週から夏競馬後半戦。これから6週間はWIN5が「サマーWIN5」となり、対象レースが変わって3場のメインと新潟&小倉の最終レースになります。今年のWIN5はどうもパッとせず、フィリーズレビューと中山牝馬ステークスが行われた3月13日の5706万6570円が今年の最高です。1億円を超えるものは久しく出ていません。しかし、「サマーWIN5」となると大物が期待できるのではないでしょうか?

 新潟や小倉の最終の第12レースでは18頭立てになる可能性があります。3歳上500万の条件戦でとんでもない人気薄の馬が新潟と小倉で勝てば、数億円というとてつもない払戻金が誕生することが考えられます。まさに『サマージャンボWIN5』です。「サマージャンボ宝くじ」の7億円とまではいきませんが、人生を変えてしまうような大金が手に入るかもしれないのです。もしも、もしも小倉の最終まで的中させ、直線1000メートルの新潟12レースで狙った馬が外ラチ沿いを走って抜けてきたら...もう、熱中症どころではないでしょう。そんな「激アツ」の体験を求めて、夏競馬で燃え上がりましょう!