【2歳未勝利】(中京1R)~アカカが5馬身差の快勝 [News]
2016/07/17(日) 14:20
中京1Rの2歳未勝利(芝1400m)は2番人気アカカ(M・デムーロ騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分21秒9(良)。5馬身差の2着に1番人気スーサンゴー、さらに1馬身1/4差の3着に5番人気ジャンダラリンが入った。

アカカは栗東・音無秀孝厩舎の2歳牝馬で、父クロフネ、母クイーンカアフマヌ(母の父King's Best)。通算成績は2戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 アカカ(M・デムーロ騎手)
「まだ2戦目ですからね。まだまだ子供です。でも前走の新馬は、悪い馬場でのレース。それにこの馬には長い1800mで、いろいろ勉強をしたようです。今日は頑張りました」

2着 スーサンゴー(和田竜二騎手)
「今日は馬場の外目のいいところを通ろうと思いましたが、スタートが良すぎました。道中はリズム良く真面目に走っています。今日は相手も強すぎましたね」

3着 ジャンダラリン(太宰啓介騎手)
「今日はもたれもありませんでした。ただ、テンションが高かったですね。もう少し落ち着いてくれれば、もっと力を出せると思うのですが」

4着 ムテキングス(川田将雅騎手)
「折り合いもついてスムーズなレースが出来ました。直線もしっかり脚を使っています。力は出せたと思います」

5着 スズカブラック(国分優作騎手)
「前走は馬を前に出していって、終いが甘くなりましたから、今日は後ろから行きました。馬場を気にしていました。でも、道中は気合いを入れながら、リズム良くの追走。使われながらストライドが大きくなっているので、もう少し長い方がいいかもしれません」