4月4日(木)「マリーンカップ(船橋)はメーデイアが制す」ほか [全国競馬情報]
2013/04/04(木) 18:49
●●重賞レースの結果●●
<3日(水)>
・船橋競馬場(天候・曇、馬場状態・不良)で行われた、ダートグレード競走第17回マリーンカップ(第11レース・JpnIII・1600m・1着賞金2100万円)は、南関東5頭、JRA4頭、他地区から5頭の合わせて14頭が出走した。
レースは、横に広がった先行争いの中、川崎のセンゲンコスモが逃げる展開。地元・船橋のエミーズパラダイスは2番手からの競馬になった。その後ろに1番人気のメーデイア、レッドクラウディア、オーシャンフリートとJRA勢が3頭固まって追走し、その3頭を見る形で2番人気JRAのスティールパスが続いた。
3コーナーを回り、逃げるセンゲンコスモにエミーズパラダイスが並び、さらにメーデイアも動き、先団グループが3頭横一線となった。結局、4コーナーで早めに先頭に立ったメーデイアが3馬身差の快勝。道中4番手から差を詰めたレッドクラウディアが2着で、中団から追い上げたスティールパスが2馬身差の3着に入り、上位3頭をJRA勢が占めた。
メーデイアは、父キングヘイロー、母ウィッチフルシンキング(その父Lord Avie)という血統の牝5歳の鹿毛馬。JRA栗東・笹田和秀厩舎の所属。通算成績は13戦6勝。重賞は、1月のTCK女王盃に続き、交流重賞を連勝した。
 
レース後の関係者のコメントは以下の通り。
 
1着メーデイア
(浜中俊騎手)
「強かったですね。自信はありました。3番手からレースを進めて、馬の行きたいように走らせて、手応え通り直線ではよく伸びてくれました。ただ、早めに先頭に立ったので、一頭になって気を抜く所がありましたが、それだけ余力があったということです。今後、大きなタイトルが獲れるように頑張りたいと思います。僕自身も期待しています。」
(笹田和秀調教師)
「距離が短いので、騎手がスタートに気をつけていたようでしたが、前走よりも上手くスタートが切れました。オーシャンフリートが行くかと思いましたが、内側の馬が行ったので、被せられずに内の馬を見ながら行けたのも良かったです。4コーナーで先頭に立った時には大丈夫だと思いました。まだ、キョロキョロしたり幼さがあるので、伸びしろはある馬です。芝もこなせる馬ですが、ダートの方が安心して見ていられますね。今後は、秋まで牝馬限定の交流重賞がないので、目標の秋のJBCレディスクラシックに向けて、一回は男馬との対戦をしたいと思います。」
 
3着スティールパス(福永騎手)
「前の2頭が飛ばして、絶好の展開だと思いました。道中脚をためて、外に出してからどれだけ弾けてくれるだろうかと思いましたが、思いのほか伸びませんでした。馬は落ち着いていましたし、この道悪も大丈夫でしたので、(敗因は)距離かもしれません。」
 
(取材:小林雅巳)
 
<4日(木)>
・園田競馬場(天候:曇 馬場:良)で行われた第45回菊水賞(第10競走・3歳オープン・1着賞金500万円・ダート1700m)は12頭が出走し、単勝1.6倍の1番人気となったユメノアトサキが抜群のスタートを決めて先頭に立って逃げ、2番手でついてまわった2番人気のイチノバースト以下を振り切り、最後は6馬身の差をつけて優勝した。勝ちタイムは1分52秒6。勝利騎手は兵庫の坂本和也。3着は直線で内から追い込んだ4番人気のハルイチバン。
 ユメノアトサキは、父サウスヴィグラス、母ボヤージ(母父クロフネ)という血統。兵庫の新子雅司厩舎所属の牝3歳栗毛馬。昨年6月にホッカイドウ競馬でデビューし、秋に兵庫に移籍。前々走の園田クイーンセレクションでは2着に敗れたが、ここで重賞初制覇をはたし、通算成績は15戦5勝(中央競馬は未出走)となった。
 
 
●●嬉勝則騎手と倉兼育康騎手が韓国で騎乗●●
・元福山競馬所属の嬉勝則騎手と高知競馬所属の倉兼育康騎手が、4月から韓国で短期騎乗を行なうこととなった。嬉騎手は釜山、倉兼騎手はソウルで、いずれも約半年間の予定で騎乗する。
 
●嬉勝則(うれし かつのり)
1969年7月20日生 43歳
1987年6月27日デビュー
地方通算:16038戦2065勝
●倉兼育康(くらかね いくやす)
1975年11月10日生 37歳
1995年10月9日デビュー
地方通算9955戦1512勝
(※記録はいずれも2013年4月1日時点)
 
(NARのホームページによる)
 
 
●●JRA交流競走の勝ち馬●●
<3日(水)>
●名古屋(天候:晴 馬場:不良)
 名古屋CC チェリー賞(第10競走・3歳・ダート1400m・9頭立て)
 ワンダーシャスール・牡3歳・JRA栗東:野村彰彦厩舎・父ケイムホーム
●園田(天候:晴 馬場:良)
★逆瀬川特別(第10競走・4歳以上・ダート1400m・11頭立て)
 フェブムービング・牡6歳・JRA栗東:川村禎彦厩舎・父レギュラーメンバー
<4日(木)>
●船橋(天候:晴 馬場:重)
★ナイスハルター特別(第8競走・3歳・ダート1600m・11頭立て)
 フルーツサンデー・牝3歳・船橋:川島正行厩舎・父クロフネ
 
(担当:小林雅巳)