【天の川賞】(福島)~昨年2着のシュミットが快勝 [News]
2016/07/10(日) 16:08
福島10Rの天の川賞(3歳以上1000万下・ダート1700m)は9番人気シュミット(田辺裕信騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分45秒6(良)。2馬身差の2着に4番人気ダイナミックウオー、さらにクビ差の3着に5番人気メイプルレインボーが入った。

シュミットは美浦・斎藤誠厩舎の6歳牡馬で、父Tapit、母ソーゴル(母の父Singspiel)。通算成績は33戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 シュミット(田辺裕信騎手)
「去年2着した時よりも、前のポジションが欲しいと思っていました。最後は期待通りの脚でした」

2着 ダイナミックウオー(石川裕紀人騎手)
「展開がはまりましたし、向正面から3~4コーナーで、勝った馬を目標にしていました。最後は離されましたが、この馬としては折り合いもついていました」

3着 メイプルレインボー(内田博幸騎手)
「いい位置につけられて、外に出して、この馬も伸びています。最後は決め手の差ですが、頑張っています」

4着 コスモカウピリ(柴田大知騎手)
「馬に気持ちがあるうちに、少しリードを取る競馬をしました。こういう競馬も出来ますし、よかったと思います」

13着 キャプテンペリー(大野拓弥騎手)
「ダート自体は問題なさそうですが、厳しい競馬になってしまいました」