【メイクデビュー】(中京5R)~モーヴサファイアが外から力強く差し切る [News]
2016/07/03(日) 14:03
中京5Rのメイクデビュー中京(芝1600m)は1番人気モーヴサファイア(石橋脩騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分35秒3(良)。2馬身半差の2着に5番人気ラヴィングアンサー、さらに1馬身半差の3着に12番人気ロードギブソンが入った。

モーヴサファイアは栗東・池添学厩舎の2歳牝馬で、父ハービンジャー、母モルガナイト(母の父アグネスデジタル)。

~レース後のコメント~
1着 モーヴサファイア(石橋脩騎手)
「外枠だったので、スタートに気をつけました。トビが大きいので、ゴチャゴチャとしない所を狙っていきました。4コーナーでふくれるところがありましたが、完勝でした。素質の高い馬なので順調に行ってほしいです」

(池添学調教師)
「ビッシリと追っていなかったので、フワフワするようなレースになると思っていましたが、ジョッキーがうまく乗ってくれました。このあとは一息入れて、夏場に使うかは状態を見て考えたいと思います」

2着 ラヴィングアンサー(浜中俊騎手)
「ゴチャゴチャとした競馬でした。逃げている馬が物見して外に行っていたので、内に入って早く先頭に立ちました。気を使いながらのレースでしたが、乗りやすい馬です。勝った馬は強かったですが、この馬も上々の内容でした」

3着 ロードギブソン(太宰啓介騎手)
「体に余裕がありそうなので、まだまだ動けるでしょう」

5着 ブルックリンソウル(川田将雅騎手)
「ハナに行っていた馬がふらついていて、それに絡まれました。残念な競馬でした」