キンググローリアスが死亡 [News]
2016/07/02(土) 15:06
静内種馬場で功労馬として繋養されていたキンググローリアス(30歳)が2日、老衰のため死亡した。引退後、1990年から日本で供用を開始。2010年に種牡馬を引退し、静内種馬場で功労馬として余生を送っていた。

(場長のコメント)
「1993年ファーストシーズンチャンピオンサイヤーと2歳総合チャンピオンサイアーを獲得するなど種牡馬として成功を収め、生産地を長く支えてくれた種牡馬でした。本当にお疲れ様でした。心よりご冥福をお祈りいたします」

(JRA発表)