ペルーサ引退、種牡馬に [News]
2016/07/01(金) 16:07
 2010年の青葉賞(GII)を制したペルーサ(牡9、美浦・藤沢和雄厩舎)が、7月1日付で競走馬登録を抹消した。JRA通算成績は28戦5勝(獲得賞金2億9308万4000円)、重賞は2010年青葉賞の1勝。

 今後は種牡馬となる予定だが、繋養先は未定。

(JRA発表による)

 ペルーサは父ゼンノロブロイ、母アルゼンチンスター(その父キャンディストライプス)という血統。3歳時にはデビューから4連勝で青葉賞を勝ち、古馬相手の天皇賞(秋)でも2着に入った。2015年の札幌日経オープンでは5年3か月8日ぶりに勝利を飾り、JRA史上最長勝利間隔の記録を更新していた。