うぎゃあ~、札幌まであと1ヶ月なんだぁ~!! [実況アナ!]
2016/06/29(水) 18:45
 宝塚記念も終わり、今年上半期が終了しました。今さらながら、ここで5月の大万馬券を振り返ります。5月に出た100万オーバーの大万馬券とWIN5の実況担当者は以下の通りです。

5月 1日(日)京都・6レース  3連単 185万6010円(実況担当・檜川)
5月 1日(日)東京・1レース  3連単 131万9620円(実況担当・山本直)
5月 7日(土)新潟・6レース  3連単 131万9440円(実況担当・舩山)
5月14日(土)新潟・6レース  3連単 428万4670円(実況担当・中野)
5月15日(日)新潟・1レース  3連単 229万3030円(実況担当・山本直)
5月15日(日)東京・8レース  3連単 110万7510円(実況担当・小林)
5月21日(土)京都・7レース  3連単 873万5480円(実況担当・佐藤)
5月21日(土)東京・是政特別  3連単 257万4070円(実況担当・中野)
5月22日(日)京都・3レース  3連単1189万5430円(実況担当・佐藤)
5月28日(土)京都・12レース 3連単 135万760円(実況担当・山本直)

★5月 1日(日) 天皇賞(春)
 東京 10R(5番人気)・11R(1番人気)          ...大関アナ
 京都 10R(7番人気)・11R(2番人気)          ...小塚アナ
 新潟 11R(2番人気)                    ...小林アナ
<払戻金> 417万2010円 

★5月 8日(日) 新潟大賞典&NHKマイルC
 東京 10R(1番人気)・11R(1番人気)          ...大関アナ
 京都 10R(3番人気)・11R(4番人気)          ...佐藤アナ
 新潟 11R(10番人気)                   ...舩山アナ
<払戻金> 139万7850円 

★5月15日(日) ヴィクトリアM
 東京 10R(2番人気)・11R(7番人気)          ...小林アナ
 京都 10R(4番人気)・11R(1番人気)          ...檜川アナ
 新潟 11R(4番人気)                    ...中野アナ
<払戻金> 303万7050円 

★5月22日(日) オークス
 東京 10R(6番人気)・11R(1番人気)          ...小林アナ
 京都 10R(4番人気)・11R(6番人気)          ...檜川アナ
 新潟 11R(2番人気)                    ...大関アナ
<払戻金> 208万2440円 

★5月29日(日) 日本ダービー
 東京  8R(6番人気)・9R(7番人気)・10R(3番人気)  ...中野アナ
 京都  9R(5番人気)・10R(1番人気)          ...佐藤アナ
<払戻金> 255万9230円 

 5月は充実していたと思います。素晴らしい大万馬券が誕生しました。そう、5月の月間MVPは佐藤アナです。凄かったと思います。さすがです。5月21日(土)に3連単 873万5480円となったレースを実況し、翌22日(日)には返す刀で3連単1189万5430円です。今年の最高配当です。文句ありません。普通なら428万馬券と275万馬券の2つのレースを実況した中野アナがMVPになってもおかしくはありません。中野アナは実に不運でした。しかし、ここでMVPを取れなかった悔しさが、先週の日曜日の1060万馬券のレースを実況することに結びついたのだと私は思っています。中野アナも今シーズンは絶好調です。今年の『年度代表穴ウンサー』の争いはハイレベルなものになりそうです。

 リーディングは、順位にかなりの変動がありました。打率を下げた者が多かったのですが、大関アナは頑張りました。5月は万馬券レースをコンスタントに実況して、7割8分4厘6毛で一気にトップに立ったのです。わずかの差で中野アナが7割8分2厘8毛で2位となっています。接戦です。その後は7割7分7厘の山本直也アナが3位で、7割7分4厘の檜川アナが4位。5位が7割7分1厘の舩山アナとなっています。これからも順位の変動はかなりあるでしょう。一方、殿は変わりません。佐藤アナです。大万馬券レースを2日連続で実況した佐藤アナですが、打率は上がりません。ブービーが7割3分1厘の小塚アナとなっています。

 さて、宝塚記念も終わり、今週は福島と中京に舞台が移って7月です。いよいよ夏競馬本番です。これからが私のシーズンです。私は、これからの7月と8月の夏競馬のために仕事をしていると言っても過言ではありません。そして、ちょうど1ヶ月後の7月29日に私は札幌へと旅立ちます。札幌の開幕週の担当なのです。今年はどこへ繰り出すか?頭の中はもうそれでいっぱいです。ネットでいろいろと調べ、函館に行った時に北海道の地元局の人からいろいろと情報を仕入れ、「ううむ、こちらから攻めるか。いや、やはりこの店を優先して行くか、それとも新たな店を開拓すべく...」と頭を悩ませているのです。

 実は、この「頭を悩ませている時」がイイのです。遠足に行く前の子供の心境と同じです。ですから、あと1ヶ月は楽しく悩みたいと思います。チャンスは2回(私の札幌出張は開幕週と8月のお盆の週の2回なのです)ですから、選択を間違えるわけにはいかないのです。そして、今年こそ札幌で素晴らしい万馬券をゲットしたいと思っています。毎年土曜日には「今夜のススキノ資金を作らねば!」と張り切るあまりあせってヘタな馬券を買ってしまい、結局安い居酒屋や安い回転寿司屋に行くことになっています。今年こそは同じ愚行を繰り返さず、札幌で燃え尽きたいと思っています。今年2016年は、これからなのです。