ドゥラメンテが引退、種牡馬へ [News]
2016/06/29(水) 17:13
 26日(日)に阪神競馬場で行われた宝塚記念で2着となったドゥラメンテ(牡4歳 美浦・堀宣行厩舎)は、今日29日(水)付けで競走馬登録を抹消した。今後は種牡馬となる予定で繋養先は未定。

<ドゥラメンテ>
●重賞勝鞍
 2015年:皐月賞(GI)、日本ダービー(GI)
 2016年:中山記念(GII)
●JRA通算成績:8戦5勝
●JRA以外の通算成績:1戦0勝

堀宣行調教師のコメント
「ドゥラメンテ号は、先日の競走で発症した疾病(複数の靭帯・腱の損傷)について、本日オーナーサイドと協議した結果、競走馬登録を抹消し種牡馬入りすることとなりました。本馬の競走馬としての完成はまだまだ先であると感じておりましたので、このようなアクシデントで競走馬生命を絶たれてしまったことは、大変残念に思います。今後は種牡馬として活躍してくれることと思います。これまでドゥラメンテ号に多大なる応援をいただきましてありがとうございました。」

(JRA発表のリリースによる)