【安田記念】外国馬情報~『モーリスとの再戦できるのは楽しみ』 [News]
2016/06/02(木) 11:49
 5日(日)に東京競馬場で行われる安田記念に出走を予定しているコンテントメント(香港)の調教状況及び関係者のコメントは以下の通り。

★コンテントメント(せん・6歳)〔東京競馬場 天候:晴 馬場状態:良〕
●調教状況
【調教時間】7:55~8:14
【調教内容】シンホン・パン調教助手が騎乗して、角馬場で速歩6周、ダートコースで速歩1/4周、キャンター~ギャロップ(600m)1周、キャンター3/4周

馬主 タクウィン・ロー氏のコメント
「チャンピオンズマイルで敗れたモーリスと再戦できるのを楽しみにしています。気候も良く、馬も楽しんで調教に臨んでいるようなので、日曜日は家族とともに応援したいと思います。」

ジョン・サイズ調教師のコメント
「香港はシーズン終盤ですが、前走後も引き続き体調が安定しているので、安田記念への参戦を決めました。今回はモーリスやリアルスティールといった強敵もいますが、私自身国際レベルでのチャレンジを続けたいですし、この馬も力を持っていますので、レース当日の馬や相手の状況次第でチャンスはあると思います。枠順については内、外というよりは、隣の枠に前に行くスピードのある馬がいて、その馬について行く形が理想です。」

(JRA発表のリリースによる)