カネヒキリが事故のため死亡 [News]
2016/05/27(金) 17:54
 2005年と2008年のジャパンカップダート、2006年のフェブラリーステークスに優勝するなど重賞9勝を挙げ、現役引退後は種牡馬として優駿スタリオンステーションで供用されていたカネヒキリ(牡14)が、きょう27日(金)に事故のため死亡した。

優駿スタリオンステーション代表取締役 須崎孝治氏のコメント
「産駒も順調にデビューし、特にダートで走る産駒も出て、さあこれからという時に、種付け中の事故によりこのような結果となり、ただただ残念でなりません。残された産駒の活躍を願いたいと思います。
 ご声援頂いたファンの皆様には、この馬をお借りして厚く御礼申し上げます」

(JRA発表)