ディープ産駒に1億7000万円の高値 [アナウンサー レポート]
2013/07/08(月) 13:42
セレクトセール初日の1歳馬市場でディープインパクトの産駒に1億7000万円の値が付いた。

セール開始前から評判だったこの馬は父ディープインパクト、母はアメリカでGIを勝っているパーシステントリー(その父スモークグラッケン)という血統。購入したのはトーセンの冠名でおなじみの島川隆哉オーナー。

落札後のインタビューで島川氏は「購入動機はやはり血統ですね。いい馬だと思います。6月下旬に牧場で見た時もスタッフがいいと言っていた馬です。8000万円から始まったセリですからこのぐらいの値段になるとは思っていました。どこの厩舎に預託するかは決めていません」と語っていた。

(取材:佐藤泉)