【ドバイワールドカップ】〜ホッコータルマエは9着 [News]
2016/03/27(日) 06:50
26日(土)にドバイ・メイダン競馬場で行われたドバイワールドカップ(G1 ダート2000m)は、アメリカのカリフォルニアクロームが2着ムブタヒージに3馬身4分の3差をつけて勝利した。日本から3年連続の参戦となったホッコータルマエ(牡7、栗東・西浦勝一厩舎)は9着だった。

西浦勝一調教師のコメント
「1、2コーナーで押し込まれ、周りの馬を気にして自分のレースができなかったようです。状態も気合乗りも良かったですが、頑張るぞという気持ちが空回りしたのかもしれません。ドバイワールドカップは3回目の挑戦ですが、本当によく頑張ってくれました」

幸英明騎手のコメント
「スタートは良かったのですが、カリフォルニアクロームの方が速かったです。途中、他の馬に噛み付こうとしてスピードに乗り切れませんでした。3、4コーナーで砂をかぶり嫌がってしまい、いつもと違う競馬になってしまいました。日本は深夜だったと思いますが応援してくれた皆様ありがとうございました」

(JRA発表)