【ドバイシーマクラシック】~ポストポンドが勝利、ドゥラメンテは2着 [News]
2016/03/27(日) 02:50
26日(土)にドバイ・メイダン競馬場で行われたドバイシーマクラシック(G1・芝2410m)は、昨年のキングジョージ6世&クイーンエリザベスSの勝ち馬、イギリスのポストポンドが勝利した。日本から参戦したドゥラメンテ(牡4、美浦・堀宣行厩舎)は2着、ラストインパクト(牡6、栗東・角居勝彦厩舎)は3着、ワンアンドオンリー(牡5、栗東・橋口慎介厩舎)は5着だった。

~レース後のコメント~
2着 ドゥラメンテ(M.デムーロ騎手)
「すごく良い競馬でしたが、右前の蹄鉄がなかったためか最後に馬が疲れてしまいました。でも蹄鉄がなくてもこのパフォーマンスはすごいと思います」

3着 ラストインパクト(角居勝彦調教師)
「最後は良い形で伸びてくれましたが、レコード決着のレースであの位置取りからでは厳しかったです。馬はよく頑張ってくれました」

3着 ラストインパクト(J.モレイラ騎手)
「馬はすごく強かったです。ただ他に強い馬が2頭いました。次も乗せて欲しいです」

5着 ワンアンドオンリー(橋口慎介調教師)
「道中はいい位置取りで進めることができました。他の馬が動き出した時に遅れてしまいましたが、最後まで諦めずに頑張ってくれました」

5着 ワンアンドオンリー(武豊騎手)
「いい位置取りでレースを進めることができました。4コーナーで遅れをとることは覚悟していましたので動かしていきました。良いレースはできたと思います」

(JRA発表)