【アルクオーツスプリント】~ベルカントは12着 [News]
2016/03/27(日) 01:07
26日(土)にドバイ・メイダン競馬場で行われたアルクオーツスプリント(G1・芝1000m)は、オーストラリアのバッファリングが優勝した。日本から参戦したベルカント(牝5、栗東・角田晃一厩舎)は12着に敗れた。

~レース後のコメント~
12着 ベルカント(角田晃一調教師)
「残念な結果です。力は出しましたが、タフな馬場で厳しい競馬になりました。これからもっと力をつけていかないといけません」

(武豊騎手)
「馬の状態は良かったのですが、世界のトップスプリンターが集まったこのレースでは、ベルカントのスピードをもってしても厳しいものとなりました」

(JRA発表)