【UAEダービー】~ラニが日本馬初V! [News]
2016/03/27(日) 00:42
26日(土)にドバイ・メイダン競馬場で行われたUAEダービー(G2・ダート1,900m)は、日本から参戦したラニ(牡3、栗東・松永幹夫厩舎)が優勝した。UAEダービーの日本馬優勝は初めて。また、ユウチェンジ(牡3、栗東・森秀行厩舎)が3着、オンザロックス(牡3、栗東・森秀行厩舎)が5着に入った。

~レース後のコメント~
1着 ラニ(松永幹夫調教師)
「よく頑張ってくれました。スタートでつまずいて心配しましたが、最後は差してくれました。馬の状態を見てからですが、ケンタッキーダービーに向かいたいです。とにかくジョッキーがうまく乗ってくれたことにつきます」

(武豊騎手)
「自信はありました。後方からの競馬になりましたが、道中ずっと手ごたえが良かったです。最後はなかなか抜かせてもらえませんでしたが、なんとかかわすことができました」

3着 ユウチェンジ・5着 オンザロックス(森秀行調教師)
「オンザロックスが前、ユウチェンジが後ろからと考えていましたが逆になりました。ユウチェンジは最後抜け出して1頭になってしまいました。合わせる形になればもっと良かったと思います。オンザロックスはキックバックを受けて嫌がっていましたが、外に出したら最後はよく伸びてくれました。2頭ともよく頑張ってくれました」

ユウチェンジ(J.モレイラ騎手)
「いけると思いましたが、最後の100mで馬が疲れてしまいました。人気薄の馬でしたがよく頑張ってくれました。1900mはこの馬にとって少し長いかもしれません」

オンザロックス(M.デムーロ騎手)
「ペースにうまく対応できませんでした。4コーナーでフラフラしている馬がいて進路が狭くなってしまいました」

(JRA発表)