【鹿島特別】(中山)~タムロミラクルがゴール前で差し切る [News]
2016/03/26(土) 15:41
中山9Rの鹿島特別(4歳以上1000万下・ダート1800m)は9番人気タムロミラクル(田中勝春騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分53秒2(良)。ハナ差の2着に1番人気ルールソヴァール、さらに2馬身差の3着に5番人気クロフネビームスが入った。

タムロミラクルは栗東・西園正都厩舎の4歳牡馬で、父ディープインパクト、母タムロイーネー(母の父ジョリーズヘイロー)。通算成績は14戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 タムロミラクル(田中勝春騎手)
「脚をためていって、うまく走ってくれました。2着馬の後ろにつけて、うまい具合にいきました」

2着 ルールソヴァール(蛯名正義騎手)
「万全の形で回っていたのですが、中1週が影響しているのでしょうか」

3着 クロフネビームス(吉田豊騎手)
「ゲートがよかったです。この馬は抑えてからいい競馬をしているので、いいところに行ってもよかったですね。そのような競馬ができればベストでした。気が少し悪いところがあるでしょうか」

5着 トゥルッリ(柴山雄一騎手)
「直線ではやれるかと思いましたが、ジリジリという感じになりました。がんばってくれています。切れませんからね。決め手の差が出たという感じです」

7着 ハナズリベンジ(C.ルメール騎手)
「今日はいいポジションをとりました。しかし、4コーナーから忙しくなってしまいました。ゴールまでがんばってくれましたが、最後はスピードがなくなり、同じ脚になってしまいました」

8着 ロジテール(松岡正海騎手)
「返し馬の感じはよかったのですが、1~2コーナーで手応えが怪しくなってしまいました」