【君子蘭賞】(阪神)~カイザーバルが人気に応える [News]
2016/03/26(土) 15:20
阪神9Rの君子蘭賞(3歳500万下・牝馬・芝1800m)は1番人気カイザーバル(四位洋文騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分47秒6(良)。1馬身半差の2着に2番人気キンショーユキヒメ、さらに1馬身半差の3着に7番人気サウンドパラダイスが入った。

カイザーバルは栗東・角居勝彦厩舎の3歳牝馬で、父エンパイアメーカー、母ダンスインザムード(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は6戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 カイザーバル(四位洋文騎手)
「前走は1600mでしたから、折り合いをつけてじっくり行けましたが、今日はこのスローペースですから、道中は大変でした。それでも直線では余裕がありました。使うごとに体を使えるようになってきています」

2着 キンショーユキヒメ(川田将雅騎手)
「内にモタれるところはありましたが、よくがんばっています」

3着 サウンドパラダイス(菱田裕二騎手)
「最後にいい脚を使ってくれましたし、芝も大丈夫です。課題はゲートだけです」

4着 クリノラホール(小牧太騎手)
「いいペースで行けました。これくらいの距離がいいですね」

5着 カジノブギ(戸崎圭太騎手)
「道中も直線も手前を替えていました。まだ非力なところが見られます」