【ドバイWCデー】日本馬の調教状況~決戦に向け最終調整(25日) [News]
2016/03/25(金) 18:29
26日(土)にドバイ・メイダン競馬場で行われるドバイワールドカップデー諸競走に出走を予定している日本馬について、現地時間25日の調教内容、関係者のコメントは以下のとおり。

◯ドバイワールドカップ(G1 ダート2000m)

・ホッコータルマエ(牡7、栗東・西浦勝一厩舎)
【調教内容】
馬場入りせず
【幸英明騎手のコメント】
「今回は、馬も3回目で慣れてきて良い状態です。自分もホッコータルマエとは3回目で、ドバイは4回目なのでここの雰囲気にも慣れてきました。思い通りの枠順(8番)を引くこともできました。馬が全能力を発揮して勝利するのが一番ですが、昨年より良い着順でゴールしたいです」


◯ドバイシーマクラシック(G1 芝2410m)

・ドゥラメンテ(牡4、美浦・堀宣行厩舎)
【調教内容】
ミルコ・デムーロ騎手が騎乗し、ダートコースをキャンターで1周
【ミルコ・デムーロ騎手のコメント】
「気持ちをリラックスさせるような調整をしました。テンションも良かったし、馬体の状態も良いです。いつも応援ありがとうございます。今回も頑張ります」

・ラストインパクト(牡6、栗東・角居勝彦厩舎)
【調教内容】
前川和也調教助手が騎乗し、ダートコースをキャンターで1周
【角居勝彦調教師のコメント】
「とても良い状態です。頭数も少ないので枠順はどこでも関係ないと思っています。3分の1が日本馬ですし、日本馬との戦いになるかもしれません。日本にいても馬券を買いたくなるようなレースになると思います」
【ジョアン・モレイラ騎手のコメント】
「見た通り素敵で美しい馬です。昨年のジャパンカップ(2着)の映像を見ましたが、この調子で出走できれば良い勝負になると思います」

・ワンアンドオンリー(牡5、栗東・橋口慎介厩舎)
【調教内容】
甲斐純也調教助手が騎乗し、ダートコースをキャンターで1周
【橋口慎介調教師のコメント】
「適度に気合も乗ってハミを取っていたし、良い状態で出走できると思います。もう1頭人気しているダービー馬(ドゥラメンテ)も出走しますが、状態は良いので何とかダービー馬として恥ずかしくないレースをしたいです。応援よろしくお願いします」


◯ドバイターフ(G1 芝1800m)

・リアルスティール(牡4、栗東・矢作芳人厩舎)
【調教内容】
安藤貴英調教助手が騎乗し、ダートコースをキャンターで1周
【矢作芳人調教師のコメント】
「当初考えていた通りの調教ができました。なかなか海外では順調にいかないものですが、そういう意味では今回は問題なくこれたのかなと思います。明日は悪い天気にはならないようなので、良い状態で出走できそうです」


◯アルクオーツスプリント(G1 芝1000m)

・ベルカント(牝5、栗東・角田晃一厩舎)
【調教内容】
柴原央明調教助手が騎乗し、ダートコースをキャンターで1周
【角田晃一調教師のコメント】
「体調は上向きでリラックスしていますし、落ち着いて良い雰囲気です。このままテンションが上がり過ぎずにゲートまで行くことができれば、良いレースができると思います」


◯UAEダービー(G2 ダート1900m)

・オンザロックス(牡3、栗東・森秀行厩舎)
【調教内容】
競馬学校の川又賢治騎手課程生が騎乗し、ダートコースをキャンターで1周
・ユウチェンジ(牡3、栗東・森秀行厩舎)
【調教内容】
ジョアン・モレイラ騎手が騎乗し、ダートコースをキャンターで1周
【森秀行調教師のコメント】
「2頭ともこちらに来て調子が上がってきました。強い馬も出走していますが、こちらのダートは時計も出るし、日本の芝に近い感じもするので、本番のレースが楽しみです」
【ジョアン・モレイラ騎手のコメント(ユウチェンジについて)】
「とても良い状態です。レースに向けて力がみなぎっています」

・ラニ(牡3、栗東・松永幹夫厩舎)
【調教内容】
丸内永舟調教助手が騎乗し、ダートコースをキャンターで2周
【丸内永舟調教助手のコメント】
「雰囲気も日本にいたときと変わらず順調に調整できていますし、馬自体もだんだん成長しています。1日も休まず調整していますが、元気が良いのでその位でちょうど良いと思っています。気性も激しくゲートも日本とは異なりますが、頭数も少ないですし良い結果を期待しています」


◯ドバイゴールドカップ(G2 芝3200m)

・ネオブラックダイヤ(牡8、美浦・鹿戸雄一厩舎)
【調教内容】
木幡初也騎手が騎乗し、ダートコースをキャンターで2周
【鹿戸雄一調教師のコメント】
「引き続き変わりなく状態は良いです。体調も上がってきましたので、明日の本番では良い結果を残したいと思います」

(JRA発表)