【高松宮記念】栗東レポート~ミッキーアイル [News]
2016/03/24(木) 17:31
◎3月27日、日曜日中京競馬場で行われる第46回高松宮記念(サラ4歳上オープン GI 芝1200m)に出走を予定しているミッキーアイルについて追い切り後、関係者のコメントは以下の通り。

☆ミッキーアイルについて、音無調教師

・3歳時は逃げて結果を出していましたが、昨年は控えて新たな可能性を探って控えるレースを続けたのですが結果が出ませんでした。ですから前走の阪急杯では原点に戻って先行したら結果が出て、休み明けとしては最高の形になりました。
・使った上積みもあり水曜日の最終追い切りは馬場も良く、一杯に攻めたこともあっていい時計が出ましたね。
・先週のファルコンステークスでは1400mで3コーナーまでの距離がありましたが前半の3Fが33.3、今回それよりは速くならないと思います。今週からBコースで3コーナーまでの距離が短くなるので、3Fが33秒を切らないで我慢できれば結果は出ると思います。
・昨年の高松宮記念は控えるレースでした、出遅れず行ければ一番速い馬だと思っています、1200mなら逃げ切れると信じています。昨年の経験から逃げなくてもレースは出来ます。マイルだけでは無く1200mのGIを勝てば種牡馬としての価値も上がります、今後のためにも頑張ってもらいたいですね。

☆ミッキーアイルについて、松山騎手

・前走の前に浜中騎手から「気分良く走らせたら力を発揮しやすい」というアドバイスをもらい、それをいい形で生かし結果を出すことができました。スタートも良く楽にハナを切ってマイペースに運べたことが良かったのだと思います。一度使われた上積みもあってか水曜日の追い切りは良かったですね。とにかく今回これだけのビッグチャンスをいただいたわけですから全力を尽くしたいですね。

取材:檜川彰人.