藤田菜七子騎手のコメント~『両親に伝えたいです。』 [News]
2016/03/24(木) 15:15
 浦和競馬場で行われた第3競走でアスキーコードに騎乗して勝ち、初勝利を達成したJRAの藤田菜七子騎手と根本康広調教師のコメントは以下の通り。

藤田菜七子騎手のコメント
『本当にうれしいです。乗せていただいた馬主さん、調教師の先生、厩務員さんを始め、お世話になった全ての人に感謝したいです。(騎乗したアスキーコードには)ありがとうの一言です。(初勝利を、まず)両親に伝えたいです。』
『(ファンの皆さんへ)競馬場に足を運んで応援してくださってありがとうございます。今後も頑張っていきますのでよろしくお願いします。』
『(浦和の印象は)特徴を事前にいろいろな人に聞いてきましたが、思っていた以上にトリッキーで難しいコースでした。』

根本康広調教師のコメント
『レースとしてはまだまだ未熟なところもあります。しかし、とりあえず、初勝利をあげることができ、関係者のみなさまに対し、応援いただいたことに感謝したいと思います。これまでは、本人もそれに応えようといろいろプレッシャーがあり、いいレースはできても、なかなか勝つことは難しかったのではないかと思います。やっと1着になれたことで、とりあえず皆さんの支援に応えられたのではないかと思います。初勝利は、本当にはじめの一歩であり、これからもっともっと良い競馬をしていかなければならないと思います。私も勝ったと言っても技術的なことはまだまだ話していかなければならないことがあると思っています。』

(埼玉県浦和競馬組合発表)