【日経賞】美浦レポート~ゴールドアクター [News]
2016/03/23(水) 14:09
 26日(土)に中山競馬場で行われる第64回日経賞(GII)に登録をしているゴールドアクター(牡5、美浦・中川公成厩舎)について、追い切り後の吉田隼人騎手のコメントは以下の通り。

(最終追い切りを終えて)
「先週は少し時計が遅かったので、今週もやりたいなと思っていました。まあ良い動きでした。
 前に一頭リードホースがいて、3頭併せの真ん中にいて、最後で前に出させてもらうという調教でした。道中の折り合いも良かったですし、最後も負荷がかけられたと思います。
 (調教師からは)今週もやっておいてほしいという指示でした。
 先週はあまりできなかったのですが、今週は動きが良かったです。だいぶしっかりしていると思います。
 年末の具合がすごく良かったので、まだその時に比べると戻り切っていないのですが、今日の追い切りがしっかりできたので、本番でそれぐらいに持って行ければ良いです」

(前走の有馬記念を振り返って)
「最後に良い形で勝てたので、本当に言うことはありません。今年もまた始まるので、しっかり仕上げたつもりです」

(どのようなレースをイメージしているか?)
「まだ枠順が出ていませんし、頭数も分からないのですが、決まってから調教師と相談したいと思います。決めつけないで競馬をしたいです」

(58キロについて)
「こればかりはやってみないと分かりません」

(レースへ向けて)
「グランプリホースとして、恥ずかしくない競馬をしたいです。強い馬がいっぱいいるので、まだまだ挑戦者で向かうつもりで頑張りたいです。
 また大きなレースで勝てるように頑張りますので、応援よろしくお願いします」

(取材:米田元気)